FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPミュージカル ≫ 「レ・ミゼラブル」中日劇場3/17 綜馬さんのビッとしたジャベとホンワカカテコ

「レ・ミゼラブル」中日劇場3/17 綜馬さんのビッとしたジャベとホンワカカテコ

さぁ久々のレミゼです。本日は2階席ですが見やすいですね。
中日劇場は横に広いような感じです。ジャジャジャーーンでもう泣けてきましたよ。
囚人登場。あいかわらず山口祐一郎バルジャンでか!!
鈴木綜馬ジャベール登場。綜馬ジャベは本当に冷酷そうなんですよね。
全然感情をださないでビッとしてるのがまた怖さ倍増。
外に出たバルジャンは司教様の銀の燭台を盗みます。
宮腰裕明司教のプロフィール写真が微妙に北澤さんのプロフィール写真に
似ていると思う。髪形?でも翌日近くでみたら、狩人の兄に似ていた。
『独白』の叫びはさらにパワーアップしていました。
「またっあの地獄へーーーーっ!!」叫びというかもう絶叫。

スケベな小鈴まさ記工場長をみていると、
なんだかすごくかっこいいリリー・フランキーさんに見えてきます。
スケベだけどかっこいいです。
井料瑠美ファンティーヌの薄幸さはたまりませんが、『夢やぶれて』は
リサイタル聞いてるみたいで実はちょっと苦手。
ラストシーンの井料さんが一番好きです。
あ、ラブリィ・レイディの縞々帽子をかぶった岸祐二船員さんもかわいいですよ。

『裁き』で悪そうな顔して振り返った祐一郎バルジャンがそのままの姿勢で
歌ってるのもおもしろくてしょうがありません。動き回るより歌いやすいんだろうけど
止まったまんまってのもなんか妙にオカシイ。そういう祐バルが好きさ!

『対決』はイスが壊れませんでした。まぁそういうこともありますよね。
ここの祐バルのヨイヨイと段取りくさいアクションシーン
しかも最後なんか手をはらっただけで倒れる綜馬ジャベ。どんだけ強いんだよバル!

藤井結夏リトルコゼットの声はものすごくカワイイです。大好き。
で、顔は小さいときのえなりかずき。(それ余計)
泣きそうになってる結夏ちゃんのえなり顔がまたかわいい。
私は祐一郎バルジャンはここのシーンが一番好きです。
このシーンを見に来たといっても過言ではないくらい。
リトコゼちゃんと手をつないで「ラララララー」って歌う声がもう。
さて、待ち構えていたのは駒田一テナルディエと森公美子マダム。
駒田さん…この前(屋根の上のヴァイオリン弾き)あの気弱な仕立て屋だったのに
すごい変身っぷり。さすがです。テナルディエなのに歌はバッチシ聞かせてくれるし。

ここもうすごく笑わせていただきました。コゼットをさかさまに抱っこする駒テナ。
バルジャンの前で胸をゆする森マダム。
そして駒テナ「本当だがや」森マダム「そうだがや」で爆笑。
自分も何かやりたそうな顔をしていたバルジャンですがさすがにこらえてました。
バルジャンが笑いをとるのは確かにどうかと思ってたので、これでいいと思います。
でも「お城が呼んでる~ヨッ」って言い方しなくなったのはちょっと残念。
「おいで♪」っていう声はバルジャンじゃなくて素で祐一郎さんなんですけども…
大好きだからOK~ここは絶対はずせないですね。
そして去るときにリトコゼちゃんとつないでる手をぶんぶんふって歩いてるのも
かわいいです。カーテンコールでもよくリトルちゃんたちと手をつないでますが
あの2ショット(もしくは3ショット)は最強です。

それにしても石丸幹二さんの17歳も脅威ですが、同じく40歳の
岡田浩暉マリウスの若々しさはそれを上回ります。すごいなぁ。
なぜだか髪の毛にしっぽがついてました。このいかにもつけましたといわんばかりの
髪の毛はいやです。東山アンジョルラスみたいに地毛を結ぶか、
ジャベールみたいにちょっと高いところでポニーテールにしたほうがステキ。
ま、正直しっぽはいらないです。どうして今回ついちゃったんだろう。
あと寝るときにくの字になって小さく丸まってねる岡田マリウスが猛烈に
かわいかったです。

さて、初見の東山義久アンジョルラス。金髪の髪を結んだ姿がまぁなんと美しい。
原作のアンジョにやっぱ近いような気がします。ただ声が意外と低いのと
常に厳しい顔だったのでそこまで王子な感じではありませんでしたが。
ANZAエポニーヌはたまに声がハスキーになりますが、セリフのいいかたが
かわいいのなんのって。ビジュアルはもちろん半端なくかわいいです。

バルジャンがマリウスを案じる『彼を帰して』
すんごいエコーききすぎでした。ここ大好きだからもっと抑え目にしてほしかった。

『ジャベールの自殺』
…そ、綜馬さん体そらしすぎだよ!イナバウアー(笑)タイムリーだわ…
そしてここでこんなことを考える私がイヤ。

『結婚式』
給仕姿の東山さんがまたかっこいいんだこれが。そつなく仕事をこなしてましたが
最後、華麗にステップふんでいて、もう、踊っちゃえばいいのに!と
思ってしまいました。踊るアンジョがいてもいいじゃないか…ダメ?

『バルジャンの告白』
今回もピタっときれいに死んでました。恐ろしいまでに白シャツ姿が美しい。
爺さんなのに。さすがラウルで着こなしていただけのことはある(すごいこじつけ)

さて、カーテンコールで駒田さんがでてきてご挨拶。
この日は岡田マリウス、綜馬ジャベール、小鈴コンブフェールの楽でした。
まずは岡田さんから挨拶
「いろんな組み合わせがあるので2度3度足を運んでください。
レミゼ…ブルは(いきなり噛む岡田さん)
そのまましゃべろうとしたら、まわりが噛んだぞーーみたいな雰囲気になり
「(滑舌よく言い直し)レ・ミゼラブルはまだ続きます」
次は綜馬ジャベール。あの冷酷非情なサイボーグジャベがウソのように
いつものホンワカしたムードの綜馬さん
しゃべりながら「なんだろー」っていいながら岡田さんを振り返る綜馬さん。
今日も観にきてくださるお客様の幸せを願って入水自殺しました(笑)
袖で浩暉さんと話してたんですけど、帰る日が大雨じゃなくてよかった~
ねーー♥」また岡田さんを振り返る綜馬さん。カワイイ。
「マツケンサンバに負けないよう(御園座で、松平健特別公演絶賛公演中)
ピープルズソングを歌いたいです。東京で皆さんが帰ってくるのを待ってます」
そのあと駒田さんがきょうは小鈴さんも楽ですって紹介。
今回アンサンブルの小鈴さんは「え?僕も?」って感じでちょっとびっくりしてました。
一番最後のカーテンコールではこの3人が上手にゾロゾロでてきたんですが、
小鈴さんとかどうぞどうぞって真ん中譲ってたりと謙虚っぷりをみせてました。
しかしその前に3人とも今日の主役なのに端っこで手をふってるの。
でも最後はセンターのほうにでてきてました。

祐一郎さんもいつも端にいるイメージでしたが意外とセンターにも
出てきてましたね。今回は。基本位置は下手でしたけど。
ミュージカル | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
はじめまして。sattonといいます。時々ブログを拝見させて頂いています。私はまだレミゼを観たことが無く、皆さんが書かれている観劇レポをみて、なるほどな~・・・なんて思っています。というか・・・・あなたのレポ・・面白すぎです!!!褒めて褒めて最後は落とすんだもん!!特に・・・どんだけ強いねん!みたいなところ・・・^^最高です!!私も綜さんのイナを見たかったな。これからもそんな感じで!?宜しくお願いいします。
2006年03月24日(Fri) 21:32
編集
えぇーー!!岡田マリウス四十路なんですか!?知りませんでした…てっきり28・9歳ぐらいだと思ってました。驚異的ですね。
祐バル、宿屋でのお遊びなくなっちゃったんですね。確かにあそこのアドリブは、私みたいな祐一郎さん個人のファンなら許容範囲でも、バルジャンとしては批判もあったみたいですし…。
VS岡ジャベ、今井バルのレポも楽しみにしてます!
2006年03月24日(Fri) 22:15
編集
祐一郎絶ちがあまりに長きに渡りヨボヨボしているんですが
そんなことより~話が~ある~♪(笑)おおお岡田さん!(おちつけ)
私も「え!?40!?」と驚きの余りメガネが割れました。
その足で検索かけ事実関係を確認。誰も~が驚いたっ♪ですよ~。
あと東山アンジョのお嬢結びヘアを拝みたくなってきました…。
2006年03月24日(Fri) 22:24
編集
またまた名古屋でもすれ違いでしたね。
中日劇場日曜日の2階席は結構空席目だってました。
2006年03月25日(Sat) 00:58
編集
sattonさん
はじめまして。レミゼはキャストも多いし、見るたびに新たな発見と感動があるのですが…やっぱおもしろいものはおもしろいということで。私は祐一郎さんのファンなのですが、どうしても目に付いてしまうんですよねぇ。動きとか。いやそういうとこも好きなんですが。これからもよろしくお願いします。
じる さん
岡田さん反則ですよね。あの若さ。あのキラキラっぷり。ま、確かによく考えてみたらto beのときは私もまだ子どもだった…祐バルはねぇ、どんどん調子にのってましたもんねー。また客席も爆笑しちゃうし(私含)祐一郎さんの日は祐ファン率が多いからああなっちゃうのかもしれないけど、レミゼのファンは微妙な心境でしょうね。バルジャンが笑いをとるって。
のばらさん
30代ならまだ「若いねー」で流せてもさすがにオーバー40となると
「えーーーっ」って感じですよね。だって石井バルジャンより年上(笑)
年下にまるでわが子ですーじゃないっつーの。
2006年03月25日(Sat) 17:33
編集
oshi001 さん
名古屋行かれたんですね!中日は初日も2階がうまってなかったというし、ま、地方はこんなもんだと思いますけど。大阪も余ってたようですし。中日劇場は舞台に凄く近くて楽しめました。1階前方でみるならまた中日劇場でみたいものです。
2006年03月25日(Sat) 17:35












非公開コメントにする