FC2ブログ

よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP映画 ≫ NTLive「一人の男と二人の主人One Man, Two Guvnors」TOHOシネマズ六本木 2017年11月13日

NTLive「一人の男と二人の主人One Man, Two Guvnors」TOHOシネマズ六本木 2017年11月13日

1960年、イギリス南東部の街。主人公フランシスは地元のギャング ロスコ―と、悪名高い犯罪者スタンリーの二人に雇われているが、その事実を主人たちは知らない。二人が鉢合わせしないように右往左往するフランシスだが――。伊の作家カルロ・ゴルドーニの戯曲がもとの抱腹絶倒のドタバタ・コメディー。2011年初演で大好評を博し、ウエストエンドでロングランを記録。ブロードウェイでは、2012年のトニー賞7部門(主演男優賞・助演男優賞〈トム・エデン〉・演出賞・楽曲賞・装置デザイン賞・衣裳デザイン賞・音響デザイン賞)で候補に。ジェイムズ・コーデンが見事最優秀主演男優賞を獲得した。

“One Man, Two Guvnors” by Richard Bean
プレビュー:2011年5月17日~23日
上演:2011年5月24日~9月19日
劇場:ナショナルシアター・リトルトン(ロンドン)
上映時間:約195分
出演
ドリー(クレンチの会社の会計係、フランシスと恋仲に):スージー・トース
ロイド・ボーデン:トレヴァー・レアード
アヒルのチャーリー・クレンチ(娘ポーリーンの結婚をまとめたい、悪党):フレッド・リッジウェイ
ポーリーン・クレンチ(俳優アランを愛している):クレア・ラムス
ハリー・ダングル(俳優の父、弁護士):マーティン・エリス
アラン・ダングル(俳優、ポーリーンの恋人):ダニエル・リグビィ
フランシス・ヘンシャル(主人公、レイチェルとスタンリーに仕える):ジェイムズ・コーデン
レイチェル・クラップ(双子の兄に変装):ジェマイマ・ルーパー
スタンリー・スタッパース(レイチェルの恋人で、彼女の兄を殺害):オリヴァー・クリス ※ローレンス・オリヴィエ賞・助演男優賞にノミネート
ギャレス:デイヴィッド・ベンソン
アルフィー(87歳の新人給仕):トム・エッデン ※トニー賞・助演男優賞にノミネート
アンサンブル:ポリー・コヌェイ、ジョリオン・ディクソン、デレク・エルロイ、ポール・ランカスター、ファーガス・マーチ、ギャレス・メイソン、クレア・トムソン
作:リチャード・ビーン(『グレイト・ブリテン』)
演出:ニコラス・ハイトナー(『ヒストリーボーイズ』)
演出補:カル・マクリスタル
美術:マーク・トンプソン
照明:マーク・ヘンダーソン
音楽:グラント・オールディング
音響:ポール・アルディッティ
殺陣:ケイト・ウォーターズ
振付:アダム・ペンフォード
ボイス・コーチ:ケイト・ゴッドフリー

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL