よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ アイ・ラブ・ミュージカルズ 日本武道館 7月7日 その1TOP座長公演コンサート ≫ アイ・ラブ・ミュージカルズ 日本武道館 7月7日 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アイ・ラブ・ミュージカルズ 日本武道館 7月7日 その1

こんな贅沢な七夕ってある?というこの日。
幸せをかみしめました。
外にはってあったセットリストがなんだかちょっと違うような。
たぶんこれが正しいと思うけど、間違ってたらすまぬ。

ノーム・ルイス
『レ・ミゼラブル』(06年)ジャベール役で好評を博し、10年にはウエストエンドでも同作に出演。
ロンドンのO2アリーナで行われた『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』でも注目を集めた。
『オペラ座の怪人』(14年)ではブロードウェイ史上初のアフリカ系俳優ファントム役として話題を呼んだ。

ピーター・ジョーバック
『オペラ座の怪人 25周年記念公演inロンドン』(2011年)に歴代ファントム役の俳優たちと共に出演し、
翌年ウエストエンドで、ファントム役を演じる。
13年には『オペラ座の怪人』でブロードウェイデビューも果たし、
第67回トニー賞授賞式にてパフォーマンスを行った。
今回のコンサート『アイ・ラブ・ミュージカルズ』の発案者でもある。

ラミン・カリムルー
『オペラ座の怪人』(07年)においてウエストエンド史上最年少の28歳でファントム役を射止めた。
『レ・ミゼラブル』ではジャン・バルジャン役、アンジョルラス役、マリウス役、
『オペラ座の怪人』ではファントム役、ラウル役での出演経験がある。
11年には『ラブ・ネバー・ダイ』ファントム役を好演、
1第68回トニー賞ミュージカル主演男優賞にノミネートされている。

シエラ・ボーゲス
ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』のオリジナルキャストとして
主人公アリエル役でブロードウェイデビュー。
ウエストエンドでは『オペラ座の怪人』の続編である『ラブ・ネバー・ダイ』で
クリスティーヌ役を務めるほか、『オペラ座の怪人 25周年記念公演』でも同役を演じた。

新妻聖子さんはご存じ『レ・ミゼラブル』エポニーヌ、『ミス・サイゴン』キム役、
『キャンディード』クネゴンデ役など、ミュージカル界屈指の歌姫として活躍。

この経歴だけで卒倒しそうなメンバーです。
それからオーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団

第1部
1. Everybody Says Don't (『エニワン・キャン・ホイッスル』)
ピーター、ノーム、ラミン、聖子
2. Overture オーケストラ
3. Why God Why?(『ミス・サイゴン』)ラミン
4. Last Night Of The World(『ミス・サイゴン』)ピーター、聖子 
5. 命をあげよう(『ミス・サイゴン』)聖子
6. Part of Your World (『リトル・マーメイド』)シエラ
7. Out There(『ノートルダムの鐘』) ノーム
8. Luck Be a Lady(『ガイズ&ドールズ』)ラミン
9. ガーシュウィン・メドレー
~~I got Rhythm, Nice Work If You Can Get It, Fascinating Rhythm
シエラ、ピーター、ノーム
10. Lily's Eye's (『秘密の花園』)ラミン、ノーム
11. Being Alive(『カンパニー』)ピーター
12. A Boy Like That I Have a Love (『ウエスト・サイド・ストーリー』)聖子、シエラ
13. Tonight(Quintet) (『ウエスト・サイド・ストーリー』)全員

私はもちろんB席ではるか上からみおろしてましたが、
両脇に大型モニターがあったので、オペラも使わずみることができました。
しかしこの距離からでもみなさんの歌声が凄かった!
1部ではまず新妻さん「命をあげよう」やっぱりこの曲は日本語がしっくりくる。
でも日本語で歌ったのはこれのみであとはたくさんのナンバーを
英語で歌いあげていました。
ノームの「僕の願い」もすごくよかった。声が深くて会場中にしみわたりました。
それからノームといえばまさかのシャーク団。そこきたか(笑)
ラミンは「プリンス・オブ・ブロードウェイ」以来だけど相変わらずすごい声量でした。

続く


にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。