よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ レ・ミゼラブル 帝国劇場 2015年5月17日 吉原バル×岸ジャベTOPミュージカル ≫ レ・ミゼラブル 帝国劇場 2015年5月17日 吉原バル×岸ジャベ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

レ・ミゼラブル 帝国劇場 2015年5月17日 吉原バル×岸ジャベ

先日のトニー賞、やっぱり「ハミルトン」が11冠!
パフォーマンスもすごくよかったけど、これはもしみるなら
日本版より絶対に来日公演でみたいところ。ヒップホップ自体難しいのに
それを日本語に乗せるなんて考えただけで大変そう。

日本語にのせるといえば、授賞式のあとにお披露目された
日本版「ジャージーボーイズ」のパフォーマンス
今のところ日本語歌詞にすごい違和感あるけど、
それよりなによりみなさん緊張してましたね(笑)
ホワイトチームはまだまとまってたような気もするものの
レッドチームやっぱり(笑)
稽古中だからまだこれからだと思うんですけど、一応宣伝だし
トニー賞お金払ってみる視聴者層だけに、いや…このメンバーはこんなもんじゃないんだ
もっとすごいんだよー
と声を大にして言いたかった。
演劇部門ではミツヲさんも演じた「橋からの眺め」が受賞しましたね。

さて昨日に続き去年の舞台の話で申し訳ありませんが「レ・ミゼラブル」備忘録。
入院してた病院を仮出獄してみた舞台でした。
えーーと…もうあんまり思い出せないなぁ。

岸ジャベール思ったよりジャベっぽくなかった
昆エポニーヌは小さいので小僧感が出てて、切ない気持ちが伝わってくる。
エポニーヌって役者さんによってはちょっと薄汚いけど
コゼットより全然こっちのほうがかわいくないか?と思うこともあるけど。
海宝くんは東宝、四季ともにプリンス道まっしぐら。
ミツヲバルジャンは前回より痩せてかっこよくなっていたので
冒頭の犬っぽさとか後半の爺さんぽさが薄まってました。

ジャン・バルジャン 吉原光夫
ジャベール 岸 祐二
ファンテーヌ 和音美桜
エポニーヌ 昆 夏美
マリウス 海宝直人
コゼット 磯貝レイナ
テナルディエ KENTARO
マダム・テナルディエ 森公美子
アンジョルラス 上山竜治
ガブローシュ 松本涼真
リトル・コゼット 吉村宇楽
リトル・エポニーヌ 加藤希果

司教 中西勝之
工場長 石飛幸治
バマタボア 日浦眞矩
グランテール 菊地まさはる
フイイ 上野哲也
コンブフェール 杉山有大
クールフェラック 鎌田誠樹
ジョリ 川島大典
プルベール 安部三博
レーグル 照井裕隆
バベ 藤田光之
ブリジョン 北村がく
クラクスー 土倉有貴
モンパルナス 大津裕哉
ファクトリーガール 三森千愛
買入屋 般若愛実
かつら屋 柳本奈都子
マダム 本田育代
宿屋の女将(女7) 浅野実奈子
三色旗の女(女9) 王子菜摘子
病気の娼婦(女5) 石田佳名子
鳩(女8) 穂積由香
あばずれ(女6) 華花
若い娼婦(女10) 松本ほなみ





にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。