よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート 東急シアターオーブ 4月19日 神がそこにいた!TOP座長公演コンサート ≫ コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート 東急シアターオーブ 4月19日 神がそこにいた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート 東急シアターオーブ 4月19日 神がそこにいた!

ミュージカル俳優さんたちの来日コンサートが多いのはうれしいのですが
平日夜公演だとまず行くのは100%ムリな私には土日をはさんでの5日間という
日程が本当にありがたかったコルムさんのコンサート。
いろいろな持ち役あれど、コルムさんといえば「レ・ミゼラブル」の初代ジャン・バルジャン
レミゼレジェンドですよ。
バルジャン役がコルムさんに決まったため、バリトンで書かれていた曲が
テノールに書き換えられたとか、「彼を帰して」が新たに追加されたとか
コルム・ウィルキンソンなしにレミゼは語れません。
そのせいで歴代バルジャンは苦労していると思う(笑)

今回特典でパンフレットもいただきました。
思ったより薄かったけど、なななんと日本の現役バルジャン代表で
吉原光夫さんのインタビューがのってます。

いろいろ語ってるけど、「レ・ミゼラブル」みたことなかったのに(笑)
よくわかんないからイケメン枠のアンジョルラスのオーディションに
チェ・ゲバラの恰好で行ったのに(笑)

さて、コンサートはいうまでもなく素晴らしかったです。
御年71歳とは思えない歌声。さすがレジェンド!
最初からいきなり
Music of the Night(The Phantom of the Opera)ですよ。
圧倒されたところに
アール・カーペンターさんと則松亜海さんの
All I ask of you (The Phantom of the Opera)
ちなみにゲストのアールさんもレミゼのジャベール、「オペラ座の怪人」の
ファントムを演じているんですが、まさかその人がコルムさんのコーラス
やるとは(白目)贅沢すぎて倒れそうでした。
則松さんは「タイタニック」が初見でしたが今回も素敵だった。
ソロで「Let it Go」も歌ってくれたんですが、
これより日本語で歌った「アルゼンチンよ、泣かないで」のほうがあってたなぁ。

ミュージカルソングからは
Anthem(Chess)とか
Man of La Manchaから数曲とか歌ってくれたんですが
Tennessee WaltzDanny Boy
ビートルズのGet Back 、Hey Jude、Imagineも。
その幅の広さに脱帽。

また同じくゲストのスーザン・ギルモアさんが
I Dreamed a Dreamfrom(Les Misérables)ABBAのThe Winner Takes It Allを歌いました。

圧巻だったのはアールさんの

Bui Doi (Miss Saigon)
Stars(Les Misérables)


さて、いったん引っ込んだコルムさんでしたが
バルジャンの軍服を着て登場したときには
あの大きなシアターオーブの客席が揺れました(笑)
もちろん歌うのはBring Him Home (Les Misérables)
これがオリジナルなのか!凄すぎてなんといっていいのか。
あらためて難しい曲なんだなぁと思いました。
がんばれ世界のバルジャンたち。

この後、うっかり入院してしまうワタクシですが、本当に本当に
このコンサートだけは行けてよかった!

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。