よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ エリザベート 帝国劇場 7月12日 井上トート×蘭乃シシィTOPミュージカル ≫ エリザベート 帝国劇場 7月12日 井上トート×蘭乃シシィ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エリザベート 帝国劇場 7月12日 井上トート×蘭乃シシィ

キャストが一新しての「エリザベート」
キャストだけじゃなく、演出、セットも変わって面白かった。
セットはレミゼと同じくサイドまで使って大きくみえる仕様。
動く台上で演技するので、あの隙間から落ちたら大変だなと余計なことを
考えてしまいましたが、後ろまで見えやすくていい感じです。

今回の見どころはついにエリザベート役に宝塚元娘役さんがキャスティング
息子のルドルフを演じていた井上くんが今度は死の帝王に

私は宝塚をみないもので蘭乃さんは初見。
写真よりもっと動いてる姿がかわいらしかったです。
元男役シシィもキレイだけど、やっぱ娘役さんのほうが
前半の娘時代はしっくりきます。しかし蘭乃シシィどうも地声歌唱が苦手なのか
私が気づいただけでも3回は裏返ってました。いっそのこと全部裏声で歌った方が
いいような気がしました。

そして井上トート。まずね、登場シーンで大きな黒い羽のついたゴンドラで上から
降りてくるとこで笑っちゃいましたよ。前よりパワーアップしてる…。
ちょっとJCSジャポネスクverの「スーパースター」の演出を思い出した。
あれもバラしょってお耽美系だからなぁ。
井上トートは思った以上にビジュアル系似合ってました。
あとすごく演技が細かくて感情が伝わってくるトートでした。
抱きしめるとき逡巡してるさまとかすごく人間らしくて
個人的には私の思うトート像ではないなという感じ。
1800年代のウィーンの人たちに交じってあの恰好なんだから
違和感あるくらいの存在感のほうが大切。
そう、井上トートがしっくりこないのはあのヅカ版トートのビジュアル…。
もっと別の恰好だったらきっと井上トートの細かさが生かされると思うの。
そしてもっというと井上フランツがみたかったんだよーーーー絶対素敵なのに。
井上トートがクワッと目を見開くと、オカマの日出郎を彷彿とさせるんだよお。
あのメイクが悪いんだ。

そのほか。佐藤フランツはすごくよかった。歌は素晴らしいのは「タイタニック」で
わかってたけど、初ミュージカルでセリフが不安だったところも解消されてたし、
今後もミュージカルで活躍期待。
あと松也ルキーニが新鮮でした。高嶋兄ルキでインプットされてるから
別な意味で濃かったけどよかったなぁ。松也さんてバラエティでみるとチャラそうだけど
舞台上では本当にかっこいい。ちなみにルキーニメイクしてると 寺田真実さん(元四季)に
似てた。

あ、元四季といえば我らがたっくん(高橋卓士さん)はもちろんハンガリーの衣装がめっちゃ似合って素敵です。
でもカテコでは一番似合わないヒゲの恰好なんだよなぁ。朝隈さんはアンサンブルながら
シュヴァルツェンベルク侯爵というソロのある役もやってるんだけどすごくいいんですよ。
どの作品でも朝隈さんてちょっと目立つ役ゲットしてんだよなー。エド(ライオンキング)やってるときに
朝隈さんイケメンなのにエドかよーと思っていた不満が最近解消されてうれしい。
あとカテコでシシィのドレスをもちあげるという大変なお役目もあります。お疲れさまです。
持ち上げるのが大変そう。

脚本・歌詞 ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲 シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞 小池修一郎

エリザベート 蘭乃はな
トート 井上芳雄
フランツ 佐藤隆紀
ルドルフ 古川雄大
ゾフィー 剣 幸 
ルキーニ 尾上松也
少年ルドルフ 大内天

マックス/ツェップス 大谷美智浩  エルマー/貴族 角川裕明
シュテファン/兵士/貴族 広瀬友祐  ジュラ/兵士/看護人 安倍康律
リヒテンシュタイン/精神病院の尼僧 秋園美緒  
シュヴァルツェンベルク侯爵/カフェの客 朝隈濯朗
ラウシャー大司教/ボヘミアン 安部誠司
グリュンネ伯爵/カフェの客/取調官 石川剛
エリザベートの叔父/兵士/ゴンドルークル伯爵 奥山寛  貴族/カフェの客 上垣内平
貴族/詩人/ラビ 川口大地  ヒューブナー/取調官 後藤晋彦
兵士/貴族/精神病院の患者 白山博基  従僕/教授/精神病院の院長 高橋卓士
兵士/カフェのボーイ/ハンガリーの青年 田中秀哉
エリザベートの伯父/従僕/カフェのボーイ 福永悠二
ケンベン/デブレツィンの市長/ジャーナリスト 横沢健司
女官/ミッツィー 石原絵理  エリザベートの妹/貴族/侍女 折井理子
女官/マデレーネ可知寛子  家庭教師/侍女:七瀬りりこ  ヘレネ/娼婦原宏美
エリザベートの伯母/女官/タチアナ福田えり  死刑囚の母/美容師/精神病院の尼僧 真記子
女官/侍女/ロミ 松田未莉亜  女官/侍女/ヴィンデッシュ 真瀬はるか
貴族/侍女/ヴァイオリンを弾く患者 百千糸
エリザベートの叔母/侍女/娼婦 安岡千夏  姪/スターレイ伯爵夫人/マリ 山田裕美
【トートダンサー】
乾直樹  五十嵐耕司  岡崎大樹  小南竜平
鈴木明倫  田極翼  楢木和也  宮原由紀夫
裁判官の声 菅生隆之


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。