よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 貴婦人の訪問~THE VISIT~ プレビュー公演 シアター1010 7月28日TOPミュージカル ≫ 貴婦人の訪問~THE VISIT~ プレビュー公演 シアター1010 7月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

貴婦人の訪問~THE VISIT~ プレビュー公演 シアター1010 7月28日

私が入院したり、なんだかんだと忙しかったせいで
3月以降の舞台レポができていませんが、とりあえずまだ旬なものから。
現在シアタークリエで絶賛上演中(31日まで)の「貴婦人の訪問」
シアター1010のプレビュー公演に行きました。

以下ネタバレあり

億万長者の未亡人となったクレア(涼風真世)が財政破綻寸前の故郷、
ギュレン市に戻ってきた。人々は、かつての恋人アルフレッド(山ロ祐一郎)が
クレアに財政援助を頼んでくれることを期待していた。
大々的な市への援助を約束したクレアだったが、
多額の寄付金と引き換えにある条件を提示する。
それはー「アルフレッドの死」。家族や友人が、アルフレッドに対して下した決断とはー


出演者年齢層高めのミュージカルだけに、帝劇でもおなじみの
すごいメンバーがそろいました。男声合唱なんか至福のひとときでした。
涼風さんのナンバーをはじめ、歌は素晴らしかった。

さて、内容は結構ヘビー。正直、この内容だったらストプレでみたかった。
途中陽気なナンバーもあったり、笑いもおこったりとずっと重いわけではないし、
歌があるからまだ救われるという人もいるかもしれないけど、
私は重いものはズーーンと浸りたいのでストプレのほうがいいかなと思いました。
実際ストプレとしての上演歴もあるそうです。

涼風クレアは見た目若そうにもみえるんだけど、しゃべり方から察するに結構老けてる
(原作では老婦人だそうなので涼風さんの役作りどおり)
元恋人の祐一郎アルフレッドがそんなに老けてみえないから
いったいこの人らいくつの設定なんだろうと思ったわけで。
ちなみに祐一郎さんはめったいにないさえないヨン様スタイル
普通の人間役(←この表現もすごいが)でも
シュッとした役が多かったから珍しいです。
みんなに愛されている平凡なアルフレッドがどんどん追い詰められていくのですが
祐一郎さんのあわてっぷりがいつもの両手をひらひらさせながら
「たーいへーんだぁーー」という仕草なので、一瞬これは笑うとこなのかな?と余計なことを思ったり、
最初あまり切迫感は感じられませんでした。
途中買い物に興じる市民に囲まれて「自分で払え!」といなすところは
(そんなこと言わないけど)ジ…ジーザス…と拝みたくなりました。
手の払い方はさすが元ジーザスでした。

2幕だんだん市民は欲に傾いていき、あれだけ逃げ出そうとか
大騒ぎしていたアルフレッドは自分の運命を粛々と受け止めはじめます。
ここの祐一郎さんはさっきの「たーいへーんだー」がなかったかのようにいい。
「いいだろーーー死のうーーーー」(とは言わないけど)
ただ「八つ墓村」みたいに「末代までたたってやるー」と言って死ぬ尼子の落ち武者的な、
もしくは逆切れして頭に懐中電灯さして市民を殺していくみたいなオチ

本多劇場あたりではありそうなものですが、これがもうあっさり死んでしまうというのが。
え?もう少しひっぱらないのそこ?

今井市長、禅校長、今警察官、中山牧師は役柄もぴったり。
今さんの警官て本当に似合う。
結局、大金を手にして罪をおかした市民だけど、実際罪悪感感じてるのは
葛藤してた禅校長と妻の春野マチルデと子どもたちくらいで
あとの市民は「え?だってあいつ犯罪者じゃん」て開き直ってそう。
そしてあの浮かれっぷりから察するにまた金使い果たして財政破たん。
どうせ主要施設はクレアの手中にあるし、次回は助ける気なんかないだろうし
アルフレッドだけでなく、自分を見捨てた市民全員に復習というシナリオなんでしょうね。

演 出:山田和也
脚 本:クリスティアン・シュトルペック

山口祐一郎(アルフレッド)
涼風真世(クレア)
春野寿美礼(マチルデ[アルフレッドの妻])
今井清隆(マティアス市長)
石川禅(クラウス校長)
今拓哉(ゲルハルト警察官)
中山昇(ヨハネス牧師)

飯野めぐみ(若い時のクレア)
寺元健一郎(若い時のアルフレッド)

岩崎亜希子/樺島麻美/河合篤子/三木麻衣子/吉田理恵
榎本成志/木内健人/さけもとあきら/武内耕
俵和也/谷口浩久/港幸樹/山名孝幸

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。