よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ミュージカル「タイタニック」シアターコクーン 3月21日TOPミュージカル ≫ ミュージカル「タイタニック」シアターコクーン 3月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミュージカル「タイタニック」シアターコクーン 3月21日

シアタークリエ来年の4月の演目は福田雄一さん演出の
「エドウィン・ドルードの謎」ですと!
福田さん演出ということはゴリゴリのコメディミュージカルなんだろうなということは
想像つくけど、無難にこなしそうな平野さんや知寿さんはともかく
祐一郎さんと壮さんは未知数だなぁ。

さて、入院前にみた英国客船タイタニック号の沈没事故を描いた
ミュージカル『タイタニック』
再々演ということで、キャストもセットも演出も一新したようです。
ピーター・ストーン原作、『NINE』『グランド・ホテル』などで知られるモーリー・イェストンの音楽・
作詞で1997年にニューヨーク・ブロードウェイで初演され、同年のトニー賞では
最優秀ミュージカル作品賞など5部門で受賞したこの舞台、
2013年にはロンドン・ウエストエンドでトム・サザーランドの新演出版が誕生。

初演ブロードウェイ版をみた人の話では今回はシンプルになりすぎてて、
物足りないとも言っていましたが群像劇が大好きな私は十分面白かった。
巨大なタイタニック号出航シーンでは、客席通路を使って乗組員や乗客が乗り込むという
演出も面白かったし、甲板とバルコニーとタラップのみの
シンプルなセットを役者たちが小道具で場面転換するのもスムーズでよかった。

ただ今回出演者が何役も兼ねていて、レミゼみたいに完全にその他大勢のひとりだったら
そのまま気づかずスルーできるんだけど、歌っちゃったり、明るいところに出てきちゃうから
知らない人がみたら「あれ?あの人さっきと違う役だけど」と混乱しそうだと思いました。
古川雄大くんなんか小顔で目立つから何度も何度も出てきちゃって一体何役やってんだと
思うほど。

あと今回面白かったのが開場してから開演までずっと設計者加藤アンドリュースが舞台上で
作業しているということ。5分や10分ならなんとかなりそうだけど、毎日図面ひくのは大変でしょう。
演出の一部とはいえ、本当にお疲れ様でした。しかも加藤アンドリュース、主役扱いの割に本編では
そんなに目立たないという…。
二等客の佐藤チャールズがやっぱり歌ウマで俄然エリザベートも楽しみになりましたが
本作品が初ミュージカルということでセリフ回しがまだ不安かな。
このあとアフタートークがあってすごく面白かったのにメモをなくしてしまいました。
発見したら追記します。

脚本ピーター・ストーン.
作詞・作曲モーリー・イェストン.
演出トム・サザーランド

アンドリュース〈設計士〉...加藤和樹
イスメイ〈オーナー...〉鈴木綜馬
バレット〈機関士〉...藤岡正明
ピットマン〈三等航海士〉/エッチス〈一等客の客室係〉...戸井勝海
チャールズ・クラーク〈二等客〉...佐藤隆紀(LE VELVETS)
マードック〈一等航海士〉...津田英佑
ジム・ファレル〈三等客〉...古川雄大
フリート〈見張り役〉...入野自由
ベルボーイ/ハートリー〈バンドマスター〉...矢崎広
ブライド〈通信士〉...上口耕平
ライトーラー〈二等航海士〉...小野田龍之介
エドガー・ビーン〈二等客〉...栗原英雄

アリス・ビーン〈二等客〉...シルビア・グラブ
キャロライン・ネビル〈二等客〉...未来優希
ケイト・マクゴーワン〈三等客〉...則松亜海
ケイト・マーフィー〈三等客〉...菊地美香
ケイト・ムリンズ〈三等客〉...関谷春子

アイダ・ストラウス〈一等客〉...安寿ミラ
イシドール・ストラウス〈一等客〉...佐山陽規
スミス〈船長〉...光枝明彦

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。