よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 入院と断捨離TOP携帯日記 ≫ 入院と断捨離

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

入院と断捨離

何もない病室から自宅に帰ると
モノの多さにうんざりします。

退院したら捨てまくろうと思って
まずは未練がましくとっていた
ベビーカーを粗大ゴミ収集予約。

最近、ベストセラーになった
「フランス人は10着しか服を持たない」にならい
無駄な服も減らそうと思います。

しかし断捨離、シンプル系の本やブログをみているとモノのない暮らし憧れますが

入院して感じたこと。
最低限以上の下着、Tシャツ、タオル、パジャマ(前あきのもの)は置いておくこと!
パジャマは特に病室内だけでなく
そのまま検査や診察に外来に行くので、要注意です。
病院の貸し出しパジャマもあるけど、
さすがに長期入院になると、
いろいろかさむので、やはり自前で。

中には洗濯するから数枚を使い回し、
くたびれたら捨てるという人がいますが、
一度入院するとそれじゃ全然足りません。

家族に頼むととんでもないセンスの服を買ってこられ、無駄な金は使うし
退院後はまさにゴミ服となります。

多少くたびれていても、
いざというときのためにとっておいて、いつでも持ってこられる状態で置いておくことが大切ですね。

同じく食料品のストックも。
冷蔵庫空になったら買いに行く、
ストックは一つまでみたいな生活は
シンプルで合理的ですが
東日本大震災のとき、
ガラガラのスーパーの棚の前で
立ち尽くしたことを思いだします。
被災地からこんなに離れてて
こうならいざ東京になにかあったら
みんな買い占められるんだろうなあ。

当時息子は赤ちゃんで、数キロ離れた
保健所でミルク用の水を配るというので、
ベビーカー押してわざわざ行ってみたら配られたのは350ミリのペットボトル
2本だけ。
もらえるのはありがたいけど
全然足りないよ


そういうわけで、食料品、衣料品だけは
断捨離しすぎは危険です。

けど、退院したらとにかく減らしたい。
ああ理想はホテル暮らし。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。