よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 今更ながら上橋菜穂子さんにハマるTOP携帯日記 ≫ 今更ながら上橋菜穂子さんにハマる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今更ながら上橋菜穂子さんにハマる

本は一気読みしたい派ですが、
最近は忙しくてなかなか読めません。
それでも話題作は読んでおきたくて
早めに図書館に予約します。

が、「鹿の王」は
すっかり出遅れてしまいました。
その間に本屋大賞にも選ばれ、
まだ読めるのは先になりそう。

そもそもファンタジー小説が
ちょっと苦手。
いま、時間だけはたっぷりあるので
とりあえず今すぐ借りられる
「獣の奏者」シリーズから
借りてみるかと読んでみましたところ

これがもうめちゃくちゃ面白い!

NHKでアニメ化してたよなーくらいの
認識しかなくて、児童書なのかなと
軽く考えていたら、
子どもから大人まで楽しめる超面白い話で、
一気に読んじゃうともったいないから
ちょっと途中でページとじてみたりして。

やっぱりジャンルで敬遠しちゃいかんなぁとしみじみ思いました。

獣ノ医術師の母を持つエリンが
母を失い、故郷をひとり離れ
自分も王獣の医術師となり、
王国の争いに巻き込まれながら
自分を貫く姿が美しく、
他のキャラクターたちも皆素敵です。

先日TBSの「ゴロウデラックス」に
作者の上橋さんが出演していてましたが、
作家でありながら、文化人類学者だからファンタジーでもこんなにリアリティー
があるのかなと思いました。
ちなみに片桐はいりさんはクラスメートなんですって。

早くこいこい「鹿の王」
もう待ちきれずに買うかもしれません。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。