よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ みうらじゅんサイン会&「若冲と蕪村」見どころトークTOP舞台・イベント ≫ みうらじゅんサイン会&「若冲と蕪村」見どころトーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

みうらじゅんサイン会&「若冲と蕪村」見どころトーク

日曜日はまず神保町の書泉グランデにて
みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!(洋泉社)
発売記念サイン会へ。



「映画秘宝」で連載中のコラムの単行本化。
修行と称し、本人が見たいわけでもない映画をあえて観に行くという
みうらさんならではの映画評。というかほとんど内容にはふれてないような
感じですが。集まった150人におしゃべりしながら丁寧にサインしてくれました。
ちなみに5月17日まで東京国立博物館で開催中の「インドの仏」のTシャツ着てました。
展覧会自体は行く予定ないけど、グッズだけほしいなぁ。



そのあと、急いで六本木サントリー美術館へ。
「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」展を観に。

ゴッホより~普通に~若冲がー好き!!(永野調で)な昨今
(いや知らんけど)土日に行くのは絶対避けようと思っていましたが、
学芸員さんの見どころトークがあるということで、あえてこの日に。
スライドで映しながらの45分。面白かったです。伊藤若冲と与謝蕪村は同い年で
烏丸駅付近のご近所に住んでいたところから、満を持して開催されたのですが
面白いことにこの2人交流していたという記録がまったくない。
2人かぶっている知り合いはいるのに。

おなじみ若冲「象と鯨図屏風」、蕪村「鳶・鴉図」といったものはもちろん
交友がわかる蕪村と円山応挙の合筆の「ちいもはゝも」「蟹蛙図」
2人が影響を受けた中国・朝鮮絵画も展示。
ちょうど前日に放送してた「美の巨人たち」(テレ東)の拓版画
若冲「乗興舟」もみることができたし
92年ぶりに存在が確認された蕪村「蜀桟道図」などなど盛りだくさん。

会期中3回は足を運ばないと全部の作品をみることができません。
図録なんか人も殺せそうなくらい分厚いの。

やっぱり人が多くて、ゆっくり見られなかったので4月22日から見られる
若冲の「白象群獣図」待ちでまた行こうと思います。
あと重要文化財 文正「鳴鶴図」と模写した若冲「白鶴図」
4月29日から5月10日の期間だけ並べて展示されるそうです。
ただでさえ混む終盤にやってくれるぜ。…行くけど。

グッズが物足りなかった!蕪村のグッズもっと増やしてください。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。