よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 2013年のベスト舞台と2014年の期待舞台TOP舞台ネタ ≫ 2013年のベスト舞台と2014年の期待舞台

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2013年のベスト舞台と2014年の期待舞台

2013年みた舞台数は20本。
月1回~2回みている計算になります。
個人的にはおさえにおさえてこの本数なのですが、
普通に考えれば多いんでしょう。
今年もこのペースでみていきたいと思っています。
2013年のこの1本といえば、なんといっても

レ・ミゼラブル(帝国劇場)

新演出に新メンバー、数々のトラブルを乗り越え、映画公開の後押しもあり
大成功に終わりました。20本中6本がレミゼなのですが
まだまだみたかった。
ミツヲバルジャンは歴史に残るバルになるのではないかと思っています。


2014年はすでに三谷幸喜舞台を2本おさえています。
あと夏に劇団✩新感線が大人計画とコラボするというのが激しく
気になりますが、これはチケットとれないだろうなぁ…。
日本初演の「レディ・ベス」がどうなるかも楽しみ。

鏡開きの日のおしるこ
鏡餅は今年はなかったので、
家にあったよもぎ餅を入れてみました。
こういう年中行事はたとえ自己満足であろうと
できるかぎりきちんとやっていきたい。
家族はあんまり興味なさそうだけど。
日本人ですからね。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。