よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ソング&ダンス60感謝の花束 10月12日 川口総合文化センター 1幕TOPミュージカル ≫ ソング&ダンス60感謝の花束 10月12日 川口総合文化センター 1幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ソング&ダンス60感謝の花束 10月12日 川口総合文化センター 1幕

今年劇団四季の舞台をみたのは3月のライオンキングのみ。
しかも北澤シンバ復活がみたいだけという
最近の四季の役者さん流出のひどさにちょっと私も四季離れ。

が、今回このソング&ダンスをみて
やっぱり四季が好きだと心から思えました。
それくらいよかった。

前々回の55steps、前回のThe Spiritにも
登場したナンバー、演出もありつつ、今回新たに
新曲を加えた構成でした。

全国公演ということでヴォーカルパートだと
ほかの会場では芝さんや智恵さん、李さんもでていた模様。
通常だと「えーちょっと残念」という印象ですが
ベテランがいなくても全然遜色のない素晴らしい公演でした。
芝さんのファントムやユダは前にもみてるし、むしろ
飯田アニのいろんな歌が聞けてすごくうれしかった。

セットはシンプルながらも場面転換が素早く、
曲と曲の間のテンポもよく、ダンスと歌の配分ともに
飽きさせない展開でさすがでした。

では印象に残った曲中心に感想を。

「キャッツ」メドレー

五反田以来みていない「キャッツ」
多分今後も見る予定はないので久々の松島ミストフェリーズに感動。
飯田達さんの「生まれたのか♪」もよかったー
ええと飯田さんはタガーにスキンブルはやってるんですよね
なんでもできそうだなぁ。
田邊スキンブルは足場が動いたときにヨロっとしてて
高いからちょっとヒヤっとしました。

「狂信者シモン」(ジーザス・クライスト=スーパースター)
まさかのアニシモン!そして西尾シモン!
かっこよかったです。
…あ、ということは兄じゃないときは芝シモンだったのかぁ。
それはちょっと聞きたかった。

「ヘロデ王の歌」(ジーザス・クライスト=スーパースター)
プレスリー風の衣装で歌う飯田弟
本公演だと多分浮いちゃうと思うけど、こういうショーではハマります。
M!のシカネーダーぽい感じでした。

「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」(オペラ座の怪人)
待ってました!飯田兄の真骨頂!
飯田さんといえば「壁抜け男」のイベントで高井怪人のマネが激似だったので
今回の怪人もめちゃくちゃ期待しておりましたが想像以上によかった…
もうアタシアニ怪人のためなら地方遠征解禁する…

「天使が僕に」(ノートルダムの鐘)
田邊さんはこういうナンバーとかスキンブルシャンクスとか
アンダー・ザ・シーみたいな明るいナンバーが本当にさわやかでいい。
何しろタガーでさえ体操のお兄さんみたいだったし。
みたことないけどラダメスはやっぱりちょっと違う気がします。
それにしてもこんだけノートルダムの鐘やってるのに
本公演はやらないんだな。

「愛せぬならば」(美女と野獣)
さっそく号泣。野獣の魔法のからくりまでわかるほど通い詰めてた
日々の情熱がよみがえった。アニ野獣がみたい。

「お洒落は私の切り札」(アイーダ)
この日一番の盛り上がりをみせたのがこのナンバー
光川アムネリスの衣装早替えにどよめきがおこります。
さすが劇団四季のスギちゃん
注・演出の加藤敬二さんの両親もマジシャン
お客さんを舞台に上げてファッションショーをさせるという
おなじみの公開処刑もありましたが、客席参加も全国公演は
いい意味でのハプニング演出でよかったです。
最後のクジャクも歓声があがってたし。
最後羽根の付いたかぶりものをつけて高い足場にのったミンジュアムネを
ぐるりと布で囲む小林幸子様式でシメ。派手でよかった。

「迷いつつ」(アイーダ)
田邊ラダメスに…
飯田弟アイーダ!意表をつかれた(笑)
2人のデュエットすごくかっこよかったけど
ゲイカップルの決意表明みたいな感じになってましたけども。

「サークル・オブ・ライフ」(ライオンキング)
斎藤ヤギさんに西尾ヤギさん。2人ともダンスパートなんだけど
ほかの曲でも歌ってました。歌えて踊れるってさすがミュージカルならでは。
さらに西尾さんはパーカッションも兼務。西尾さんはドラマーですからね。
飯田弟もパーカッションで登場。
何かにとりつかれたようにノリノリでした。
特技がたくさんあるって素敵。ボイパも手品もできるしね。

以上1幕。2幕に続く。

構成、振付、演出 加藤敬二
【ヴォーカルパート】
飯田洋輔
田邊真也
飯田達郎
光川 愛
福井麻起子
松元恵美
【ダンスパート】
西尾健治
松島勇気
朱 涛
大森瑞樹
斎藤洋一郎
水原 俊
松出直也
林 晃平
原田麦子
須田綾乃
井上佳奈
髙田直美
坂本すみれ
相馬杏奈
西田ゆりあ
加藤久美子

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。