よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 国宝 興福寺仏頭展に行ってきましたTOP展覧会 ≫ 国宝 興福寺仏頭展に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

国宝 興福寺仏頭展に行ってきました

東京藝術大学大学美術館の
興福寺創建1300年記念「国宝 興福寺仏頭展」
に行ってきました。
平日ですがにぎわっていました。



目玉はこの国宝銅造仏頭

火災のために東金堂が焼け、「仏頭」は運び出すことができないまま破損してしまいました。
その後の所在についての記述は途絶え、所在不明となっていましたが、
昭和12年(1937)10月、東金堂の解体修理中に現本尊台座内にあるのが偶然発見されました。
「仏頭」は台座の中で木箱の上に乗せられ、本尊と同じ西向きに置かれていたのです。


仏頭は頭や耳が欠けてはいますが、その魅力、迫力は失われていません。
これをCGで当時の姿に復元したVTRも面白かったです。

さらにその仏頭を守るように室内に配置されてある
木造十二神将立像
主従の600年ぶりの再会だそうです。
勝手に再会とか言って知らんがな(笑)と思っていましたが
確かにこうして並べてみると感慨深いものがあります。

別の階には板彫十二神将像もあり
全点そろっての展示は、史上初めてのことだそうです。

グッズ売り場には仏像といえばこの人
みうらじゅん、いとうせいこう氏監修のものも。
しかし仏頭の美しい横顔がガッツリ入ったトートバッグとか
仏頭ループタイとか使えないよ!
結局いつものようにポストカードと仏頭型カラフルメモ帳だけ購入しました。


なかなかみかけないローソンの栗きんとん
ついに発見。あまりの小ささにスルーしそうになりました。
和栗を使っていて美味しい。
それから今UCCコーヒーについてくる零戦
小さいのにプロペラもまわる本格仕様です。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment

編集
お久しぶりです
ローソンの栗。。。スルーしました

ちっちゃ!!!って
2013年10月12日(Sat) 21:35
ハイタカさん
編集
そうなんですよ。想像以上に小さくて
買うことを躊躇しましたが、季節ものなので。
まぁ栗きんとんだからこれくらいの大きさが
ちょうどいいのかもしれません。
2013年10月13日(Sun) 16:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。