よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ロミオ&ジュリエット 9月14日 東急シアターオーブTOPミュージカル ≫ ロミオ&ジュリエット 9月14日 東急シアターオーブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロミオ&ジュリエット 9月14日 東急シアターオーブ

有線のミュージカルチャンネルを聞いていたら
キャッチーでかっこいい曲が流れてきて
確認したらどうやら「ロミオ&ジュリエット」の曲らしい。
ちょうどフランス招聘版が上演されていて、
しまったーーーチケとっていれば…と思ったものの後の祭り。

ようやく日本版をみることができました。
今回はロミオが3人、ジュリエット他が2人体制。
どの組み合わせでみるか迷いましたが
退団以来初観劇の柿澤ロミオに莉奈ジュリエットで
みることにしました。

日本初演は宝塚、そして今回も演出は小池修一郎さんということだけが
気になる点だったのですが、そんなにヅカっぽくはなかった。
セット、衣装ともに現代風。小道具にスマートフォンがでてきたり
会話にフェイスブックがでてきたりするも、完全に現代風というわけでもなく
ヒョウ柄だけどドレスだったり、ちょっとどっちつかずなところもありました。

キャピュレット側の役者さんはみんなヒョウ柄で踊ってると若干目が
チカチカしました。ライオンキングみたいだった。
涼風キャピュレット夫人のドレスは派手で綺麗だったなぁ。
で、どういうわけか長髪オールバックで後ろで髪結んで
ヒョウ柄で赤ジャケットのラテンな禅キャピュレット卿。

出てきたとき思わず二度見しましたよ。どーした禅さん(笑)
公式の写真と全然違う。

お久しぶりの柿澤ロミオ
まっすぐでひたむきでいいロミオでした。
歌も文句なくうまい。
ただ町じゅうの女を袖にするような感じではなかったのが。
相変わらずアンジャッシュ渡部似だったし。
この日のティボルトが城田くんだったから
黙ってても女が寄ってくるのはこっちのほうだよなぁと
思いながらみてしまいました。城田くんも別の日にロミオやってますが
城田ロミオ×柿澤ティボルトでも面白いんじゃないかとおもいました。
カテコでニャーって猫っぽいポーズしてて
「ライオネルかっ!!(「人間になりたがった猫」より)」
と一人つっこみ。でも私の中では柿澤くんはずっとイケメン風船屋さんだよ。

莉奈ジュリエットもかわいかったー。
どうしても高い年齢層になってしまうミュージカルの女性役ですが
やっぱり若いっていい!と思いました。
一途で純粋でドレスが似合う。

あと松也ベンフォーリオもなじんでましたね~
七月花形歌舞伎の求女もかっこよかったから期待してましたが
バリバリ踊ってたし素敵でした。

一番印象深かったのが死のダンサーの中島周さん
ダンスが素晴らしいのはもちろんですが、いつのまにか
舞台にひっそりたたずんでるのが怖い怖い。
気配を消しつつもしっかりその存在を感じる
まさに死…。
カテコでは柿澤ロミオが「稽古場以来です」と中島さんにふったら
城田くんをよんで耳元にささやく中島さん。
城田くんいわく「千秋楽までしゃべることができないので
すみません」ということで。

そうそうカテコでロミオにジュリエットを渡すまじと
してる禅さんがかわいかったー
でも最後はちゃんとどうぞって。
カテコの禅さんはどの演目も大好きです。

脇をかためるベテラン勢も安心の布陣だし
若手の役者さんたちも勢いのある人たちばかり。
さらにダンスもかっこいいということで、多分今後も
再演が繰り返される演目になると思います。

潤色・演出 小池 修一郎

ロミオ 柿澤勇人
ジュリエット フランク莉奈
ティボルト 城田優
ベンヴォーリオ 尾上松也
マーキューシオ 水田航生
パリス 加藤潤一
死のダンサー 中島周
キャピュレット卿 石川 禅
ロレンス神父 安崎 求
モンタギュー夫人 鈴木結加里
ヴェローナ大公 中山 昇
モンタギュー卿 ひのあらた
乳母 未来優希
キャピュレット夫人 涼風真世
<R&Jダンサー>
飯田一徳・大野幸人・風間無限・sho-ta・鈴木明倫・仙名立宗
遠山大輔・遠山裕介・戸塚慎・楢木和也・橋田康・HIDE・六車和也・
IKKO・井出恵理子・井上真由子・碓井菜央・唐澤裕香・河本麻祐子
佐伯理沙・島田友愛・嶌村緒里江・TOMOMI・松島蘭・吉元美里衣・
RENKA

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

Comment

14日ソワレ
編集
私も次女を連れて観に行ってました~v-290
かっきー初体験の次女は「アンジャッシュの渡部にしかみえない」と幕間にボソッ。
周さんの死も相当怖かったらしいです。たしかにいつのまにか忍び寄ってる死でしたよね~。
松也くんもあれだけ踊っていれば及第点ですよね♪私の直近は8月の助六と身代わり座禅の右京だったので
両方をお稽古してた期間もあったろうな~と親戚のおばちゃん気分でした。
カテコの猫ポーズ 可愛らしかったですねv-345私はアリス・イン・ワンダーランドだ~とv-353
次は城たんロミオなのですが かっきーも追加したくなって困ったものです。
2013年09月20日(Fri) 21:58
あいらぶけろちゃんさん
編集
歌舞伎役者さんたちは歌舞伎以外の舞台もよく出演されてますけど
歌舞伎やりつつほかの稽古やりつつすごいですよね。
もう私も厳選してとったこの日だったので堪能いたしました。
本当は城田ロミオもみたかった…。
若手にとっては今後も登竜門的な舞台になりそうですね。
2013年09月21日(Sat) 18:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。