よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPミュージカル ≫ レ・ミゼラブル 帝国劇場 5月11日 その1 キムバルはかっこいいなぁ

レ・ミゼラブル 帝国劇場 5月11日 その1 キムバルはかっこいいなぁ

本来ならキムバルジャンミツヲジャベールをみるはずだった
この日、諸々の事情で鎌田ジャベールに変更となりました。
新演出もまだ慣れなくて、若干テンション低めですが
やっぱりバルジャンとジャベールは全員みたいし、
今回の席は全体を見渡せるのでまた新しい発見がありそうと期待。

キムさんは劇団四季の金田さん時代に「JCS」のジーザス
「エビータ」のペロン、「アイーダ」のラダメス
「ライオンキング」のムファサ、「想い出を売る男」のGIと
結構みていますが、今までの役柄のなかでバルジャンが一番よかった
四季時代、舞台映えする容姿と抜群の歌唱力はどの演目でも光ってたけど
あまりにスマートすぎるのか正直面白味はなかった。
今回のバルジャンはとても難しい役柄だけに
役へのアプローチも深まっていった気がします。

とはいえやはり若い。市長さんから死ぬまで見た目一貫して変わらないです。
さすがに死ぬときは弱弱しくなるけど老けてはいない。
さらに無駄にかっこいい(笑)
市長さんはもちろんのこと、囚人や(キムバルは坊主じゃなかった)
軍服姿ですら燕尾服にみえてしまうというかっこよさ。
なんだか祐一郎バルジャンみたい。

私はバルジャンは派手さはないけど
序盤の荒くれ者から改心して
だんだん父性がめざめていくパパバルジャン派なので
ミツバルの役作りのほうが好きですが
やっぱりミュージカルだしプリンシパルには
華を求めたいというタイプはキムバルがいいかも。
福井バルはどういうバルジャンになるか楽しみであります。

キムバル「独白」「裁き」「彼を帰して」などのソロは
素晴らしい歌唱力で聴かせてくれます。
この日のメンバーは歌い上げ系の里ファンテーヌや、
レミゼレギュラーの笹本エポニーヌ、原田マリウスに
鎌田ジャベールに至るまでみんな歌ウマだったので
初めてミュージカルを見る人にオススメしたい舞台でした。

さて鎌田ジャベール。熱くてすごくよかったです。
クールフェラック役でアンサンブルとしても出演しながら
急きょジャベールという大役に抜擢されたにもかかわらず
全然役柄に負けてなかった。むしろカンパニーの一員として
参加していたから歴代のジャベイズムというのを身近でみて
肌で感じていたのかな。どうなんだろうなと思っていただけに
あまりにうれしい誤算。バルジャンに逃がされたとこからの
ジャベの混乱っぷりがスキです。

とまたも長くなってしまったので他の感想は次回。
ジャン・バルジャン キム・ジュンヒョン
ジャベール 鎌田誠樹
エポニーヌ 笹本玲奈
ファンテーヌ 里アンナ
コゼット 磯貝レイナ
マリウス 原田優一
テナルディエ KENTARO
マダム・テナルディエ 森公美子
アンジョルラス 野島直人
 
司教北川辰彦
工場長 石飛幸治
バマタボア 宇部洋之
グランテール 丹宗立峰
フイイ 神田恭兵
コンブフェール 杉山有大
クールフェラック 高舛裕一
ジョリ 川島大典
プルベール 杉野俊太郎
レーグル 持木悠
バベ 櫻井太郎
ブリジョン 森山大輔
クラクスー 萬谷法英
モンパルナス 大津裕哉
ファクトリーガール 池谷祐子
買入屋 般若愛実
かつら屋 三戸亜耶
マダム 吉川恭子
女 児玉奈々子
女 藤咲みどり
女 石田佳名子
女 穂積由香
女 島田彩
女 松本ほなみ

ガブローシュ鈴木知憲
リトル・コゼット武田有紀子
リトル・エポニーヌ北川真衣

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ
 
以下拍手返信





5月7日のカギこめ様
ジャベのほうがレアカードになるような気がするんですよね。
あと写真が面白…いやいやもっと1人1枚でもいいのにね。
レミゼチップスとか売り出せば箱買いする客たくさんいると
思うんですよ。そういうグッズ?ほしい。
ストラップなんてたくさんあってもしょうがないですしね。
がんばってカードだしましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL