よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ライオンキング 3月29日 四季劇場春 北澤ライオンの初々しさTOP四季・東京 ≫ ライオンキング 3月29日 四季劇場春 北澤ライオンの初々しさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ライオンキング 3月29日 四季劇場春 北澤ライオンの初々しさ

3年半ぶりにライオンキングに行ってきました。
と、いうのも主役のシンバを北澤裕輔さんがするから。
北澤シンバはなんと2005年以来8年ぶり!
北澤さんは98年入団だから現役で大学卒業したとして
たしかそのあと二期会に所属してたはずだし
39歳くらいなわけですが…それで半裸のシンバですから
いくら主役とはいえ今更罰ゲームですかと。

そのころは珍しくもなんともなくて、音大出身なのに
なんでこの人ずっとシンバばっかりやらされてるのかしら
と思っていましたが、そのうち「オペラ座の怪人」のラウル、
「夢から醒めた夢」の配達人
など役の幅を広げていきました。
そしてここへきて「キャッツ」のスキンブル
「オペラ座の怪人」のムッシュー・アンドレという新役を経ての
まさかのシンバ戻り
北やん(座内ではそう呼ばれているらしい)…なんかやらかしたのか…
と思ったんですが、どうやら国内最多上演記録の
記念キャストとして呼ばれたみたい。

北澤シンバ目当てだから1幕はサラッとみようと思っていたんですが
久々のライオンキングは面白かった!
春休みだから子どもたちがたくさんいて、満席で(いつも2階席なんか
ガラガラだったのに)笑い声がたくさんあって本当に楽しかったです。
元はディズニーアニメだし、1幕はほぼ子役が中心だけど
決して子供向けではなくて、ダンスにしても歌にしても、衣装、セット
どれをとってもよくできたミュージカルだと思います。
ほかの演目はさておき、ライオンキングは劇団四季だからこそできる
クオリティだと思います。

今更ながら内田ムファサが殺されたところなんか、オイオイ泣いてしまいました。
明戸ザズは独り言が多くて面白い。初めてみたと思い込んでましたが
最後にみたのは明戸ザズでした。あんまり観すぎて誰をみたことが
あるのかすらわからなくなってるLKであります。
そして、大好きな本ジョン6枠(赤レイヨウ)さーん
今週から本ジョンさんになったのです。にこやかで大好き。
で、先週レイヨウさんだった黒川さんは今週はティモンです。
黒川さんは韓国人だけど江戸弁のティモンを難なくこなしていて
本当にスゴイと思います。ティモンて笑いのセンスも必要だし
難しい役柄なのになー

出ました!北澤シンバ
信じられない初々しさですよ。
ボクって一人称がまったく違和感ないし、体も細いし
かっこいいし。
当時20代だった吉原シンバのほうが
今の北やんシンバよりずっとおっさんであった…。
若干足はあがってませんが、側転もできてたし
歌の人だけあって聴かせてくれます。
でも「愛を感じて」はオペラ座の怪人の「All I Ask of You」を
聞いているようでした。さすがラウル。

腰痛をおして歩いたせいで、今日は家の中ですら歩けません。
でも、悔いはしないな たとえ倒れても♪


ラフィキ : 金原美喜
ムファサ : 内田 圭
ザズ : 明戸信吾
スカー : 川地啓友
ヤングシンバ : 加藤慶士
ヤングナラ : 平井花南
シェンジ : 小林英恵
バンザイ : 白瀬英典
エド : 望月直人
ティモン : 黒川 輝
プンバァ : 川辺将大
シンバ : 北澤裕輔
ナラ : 熊本亜記

鎌田 純
平田郁夫
近藤聡明
酒井康樹
山下純輝
本城裕二
深堀景介
文永 傑
星 潤
二村誠俊
鈴木智之
玉城 任
山本 道

渡邉万希子
海宝あかね
高野 唯
渡辺由紀乃
井上智映子
千村璃永
芦澤瑞貴
花田菜美子
加藤あゆ美
小島光葉
松岡彩花
今 彩乃
徳永真理絵

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。