よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ジーザス・クライスト=スーパースターアリーナツアー2012TOP映画 ≫ ジーザス・クライスト=スーパースターアリーナツアー2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ジーザス・クライスト=スーパースターアリーナツアー2012

久しぶりに映画館に行ってきました。
まずは「ジーザス・クライスト=スーパースター
アリーナツアー2012」

イギリスのバーミンガム・ナショナル・インドア・アリーナで
おこなわれた公演のスクリーン上映です。
全国でも順次公開するらしいのですがTOHOスカラ座では
たったの1週間。シアタークリエに行ったときに
偶然となりの映画館のポスターを発見しなかったら、
上映することすらも知らないところでした。
今回の21世紀版演出では、現代風の民衆、
映像を使ってツイッター、携帯電話も使用され、
JCSがより身近な雰囲気になっていました。
アリーナツアーだからとにかく客席が広くて
その空間にも負けていない歌唱力がすごかった。
舞台セットは巨大な大階段。非常にアクションはしづらそうですが。
両脇にバンドさんがいます。演奏は四季版よりゆったりめ。
ナンバーが終わるたびに大拍手と歓声。
アリーナツアーならではの客席の盛り上がりです。
カヤパ軍団はスーツ姿でフリーメイソンの象徴
ぽいマークが目立ちます。
全体的に役者さんはロック歌唱ですが、カヤパ様の低音ボイスも
素晴らしかった。ピラトの適当役人ぶりが一番キャラクターとしては
おもしろくて短パンランニング姿で大階段でエクササイズ(笑)
ジーザスが拡声器を使って歌うのも面白かったです。
元スパイスガールズのメラニーCは最初すごく年増感にあふれておりましたが
(なぜか腕に女力という刺青)
歌いながらメイク落としシートで
ケバいメイクを拭いたら美しかったなー
最後はユダ&ジーザス2人で登場。W主演なのかな。
でも確かにティム・ミンチンのユダはマッチョでロックで
かっこよかったー。日本でもこの演出をやるなら四季ではなく
外部でやってほしいものです。四季の厳かな演出はそれはそれで
大好きですが。

演出:ローレンス・コナー
ティム・ミンチン(ユダ)
メラニー・C(マリー・マグダレン)
クリス・モイレス( ヘロデ王)
ベン・フォースター(イエス・キリスト)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。