よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 響人UNDERGROUND第三回公演 わが町TOPストプレ ≫ 響人UNDERGROUND第三回公演 わが町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

響人UNDERGROUND第三回公演 わが町

今回の劇場も中目黒。キンケロシアターです。
初めての劇場だけど聞いたことあるなと思ったら
キンキン(愛川欽也)の劇場じゃないですか
もちろんケロはケロンパ(うつみ宮土理)ね。
客席133席のこの劇場。
若手中心のUNDERGROUNDの公演でありながら
本公演より立派な劇場でした。さすがキンキン。
というか本公演より出演者の数が多いんですよね。
全員が舞台に並んだときに、今回こんなに出るんだと
圧倒されました。メンバーも若手はもちろんのことながら
ベテラン勢も多く、「荒削りで未熟」と謳ってるわりに
本公演と遜色ない舞台になっていたと思います。

毎度楽しみな公演パンフ、今回は家の形に折られている変形モノ。
1枚1枚折ったのかと思うと、
相変わらずの響人の手づくり感が嬉しいです。

あらすじ
明けの明星に照らされた一つの町
「グローヴァーズ・コーナーズ」

一番鳥が朝を告げ、竈に火が入り、女性達が食事の支度に励む
この芝居のあらすじは「日常」
この小さな町の、、、わが町の
ありふれた、つねひごろ、平生、と言われる出来事

人間の日常の中に存在する「生活すること」「愛すること」「死ぬこと」
その単純で、永遠不滅で、目に見えないコト、、
その真意を探る旅
(響人公式サイトより)


1900年代のニューハンプシャー州のとある町が舞台のこの作品
保守的な町で住民は噂話が大好き。
特に大きな事件もなく淡々とすぎていく日常。
私はこの年代のお話が大好きであります。
「赤毛のアン」しかり「大草原の小さな家」シリーズしかり
(これはちょっと前のお話になりますが)
セリフの言い回しだったり衣装だったり非常にツボに入りました。
しかし進行役の舞台監督柳瀬さんのセリフ量が半端なく多い!
あたりまえながらよどみなくしゃべってたけど、大変だろうなぁこの役。
そして柳瀬さんで「夢から醒めた夢」の配達人がみたかったと
しみじみ思いました。後半完全に配達人とピコマコみたいな展開だったし。
あとギブズ夫人の波咲さんの安定感がすばらしかった。
普通の日常を演じるというのは特に若い役者さんたちは大変だったと思います。
過剰演技でごまかせないし、役の年齢とも違うし。

日常から結婚、そして死。だんだん哲学的な内容になっていきますが
ついこの前までいろいろ危なかった自分としては
墓場にいる人たちの気持ちがわかる気がします。
かろうじて生かさせてもらってる今はなんでもない毎日がとにかく楽しい。
今後もどうなるかわからないけれど、その時がくるまでは
急に倒れて困ることがないようグローヴァーズ・コーナーズのお母さんたちのように
テキパキ日々の仕事をこなしていこうと思いを新たにしました。(思っただけ)

ちなみに私の地元は21世紀の現在もこんな感じです。
…やっぱりグローヴァーズ・コーナーズには住みたくない。

公演が終わって演出のポエマーミツヲ氏がまた素敵なポエム
公式によせております。
相変わらずああ見えて(失礼)ロマンチストミツヲ氏だわ。

脚本 ソーントン・ワイルダー
演出 吉原光夫
出演:
<Aキャスト>
柳瀬大輔 藤井健太郎 波咲まこ 種石多喜人
坂井菜穂 影山慎二 遠山さやか 白石紋子 
西山聖了 松崎涼子 紀川裕也 
廣瀬孝輔 山田大介 芹沢秀明 香川大輔 

Comment

おひさしぶりです
編集
まずは、退院おめでとうございます。

最近ブログやら情報チェックやらご無沙汰で
久々みたら入院されたとのこと、すごく心配しました。
退院されて本当に良かったです。
体もきついけど息子ちゃんのことがいちばん気がかりだったと思います。

で、いきなりソワマチ!と思ったらソラマチ散策でしたか。
それでこそ静馬さん♪

家事などなるべく手を抜いて(?)ご無理されませんように。
おだいじになさってくださいね!

響人公演、いつか観たいな~。
2012年08月10日(Fri) 10:42
BBBさま
編集
ありがとうございます。
家事は常に手を抜いておりますので大丈夫です。
何が大丈夫なんだか。
響人は元四季メンバーが続々と出演中でぜひおススメしたいです。
距離も近いですしね~
ストプレでみられなかった役者さんもたくさんでてるから新鮮です。
ただ期間が短いからなかなかその期間にあわせてみるのは難しいですよね。
2012年08月24日(Fri) 18:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。