よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ユタと不思議な仲間たち 四季劇場秋 6月5日TOP四季・東京 ≫ ユタと不思議な仲間たち 四季劇場秋 6月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ユタと不思議な仲間たち 四季劇場秋 6月5日

忘れたころの観劇日記。
先日みた「三銃士」新作ということで
あんまり曲を覚えていないのですが
劇中一番歌っていたと思われる
「ひとりはみんなのために」という歌が
ユタの「友だちはいいもんだ」に上書きされてしまうという(笑)
しょうがないですね。結果、思わず口ずさんでしまうのは
さとスさんの「クリスタルの天使っ♪」だという(笑)

さて、劇団四季のオリジナルミュージカルであるこの作品
大好きなんですが最近は再演も多く
「え?またやるのー?」と思ったり、
体力づくりシーンの演出変更がどうにも受け入れ難く
モヤモヤしておりました。

が、現在上演されている被災地での東北巡演
本当に本当に今こそこの芝居が
東北で求められていると感じています。

なにしろ演目自体が東北が舞台であるということ
自然災害などいろいろな理由で生きることができなかった
座敷わらしが主役であるということ
少年ユタが慣れない土地で前向きに生きていくこと
この巡演のために作られたんじゃないかと思えるほど
ぴったりの物語だと思います。

通常の舞台装置は大きいので体育館仕様のコンパクトサイズに変更
これが客席との距離も近くて、逆にいい演出になっています。
最後に皆で歌うのも一体感があってうらやましい。
現在公式サイトではブログが日々更新されていますが↓
東北応援プロジェクト
毎回読みながらこちらも涙が。
芝居の力って大きいな、素晴らしいなと思います。

さて、6月の秋劇場公演のユタのお話。
おなじみの吉谷じっちゃん、丹クルミ先生を頂点に
座敷わらしもベストメンバーです。
もう道口ヒノデロがいるだけでウレシイ。
菊池さんはいじめっこの大作はさすがに卒業でしょうか。
確かに上の席からみると中学生設定なのに髪の薄さが気にな…
いやでも私は大好きです。菊池大作。
学ラン着た校長先生に見えても!
ペドロ親分にしてはちょっと男前だわーと思っていたのですが
もうすっかり今回は親分がなじんでました。
そして伊藤ゴンゾーーーーーー
今やゴンゾといえばイトゴンといってもいいんじゃないでしょうか。
現在の持ち役のなかでも一番好きな役です。
ほかのゴンゾより一番親しみやすくてアニキっぽいところがツボ。

初めてさんもすごくよかったです。
演技が細かい上川ユタ、素朴なかわゆさがいい奥平小夜子
あべさんのお母さんが意外やしっくりきたなー

役者さんはいいとして、体力づくりは元に戻してほしい…。
全然飛んでる感が伝わってこない。
あと変更点で思い当たるのが「時は平成♪」らしいのですが、
赤ちゃん背負って学校にくる小学生て継母ひどい!
普通学校に通報されてるYO。
この辺の変更はいらないと思うのですがどうでしょう。
あ、鈴木大作が歴代大作が愛用してるカリフォルニアTシャツを
着用してるのは嬉しかったです
……というか毎回あれ衣装さんが作ってるのかなー

ペドロ 菊池 正 ダンジャ 柏谷巴絵
ゴンゾ 伊藤潤一郎 モンゼ 和田侑子
ヒノデロ 道口瑞之
ユタ 上川一哉 小夜子 奥平光紀
寅吉 吉谷昭雄 ユタの母 あべゆき
クルミ先生 丹 靖子 大作 鈴木伶央
一郎 厂原時也 新太 赤間清人
たま子 柏 円 ハラ子 斎藤 舞
桃子 安宅小百合

Comment

No title
編集
ワシも今回また観ました。
ユタは好きだから、何度でも観たくなります。
おっしゃるように、前の公演から変わったフライングの演出.... 今回もあまり違いはなく...
こういう表現も出来ると言うのは解るけど、あえてユタの世界観を壊しているようにも思えますね。
前のゴンゾとユタが、回転するアクションで問題なかったのに....
カトケおぢさん、ちょっと違うんでねぇの?!って意見する人いなかったんでしょうか...
役者さんは怖くて言えないでしょうか...(今や団の若頭みたいだし)

今度の東北バージョンの装置で、東京でも上演してくれたら観に行くのに...
芝商業高校の体育館とかで...ダメかなぁ(無理...)あの学校、体育館あったかな..
2011年08月15日(Mon) 14:07
じてネコさん
編集
イトゴンはフライング回転苦手そうだったので
ある意味新演出でよかったのかもですが
あの大きな輪転がすのも見た目以上に
大変そうです。
東北バージョンは体育館じゃないと
さみしいでしょうねぇ。
簡易セットでも
ライブハウス感覚で近さがいいですよね。
2011年08月26日(Fri) 21:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。