よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ (11m)帰省しましたが人見知り炸裂!TOP育児8カ月~ ≫ (11m)帰省しましたが人見知り炸裂!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

(11m)帰省しましたが人見知り炸裂!

久しぶりに九州の実家に帰省。
母は一緒にお風呂入って寝るんだとそれはそれは楽しみに
帰ってくるのを待っておりました。



空港について母の顔をみたとたん
今まで聞いたことないくらいの大泣き。

普段バスの中で隣の人にまで
あーあー話かけるくらいのポン太が
どういうわけかここへきてものすごい人見知りを
始めました。
おかげで帰省中私はトイレに行くのも一苦労。
だからといってトイレの中にまで連れてこようとするのは
やめてください。おかあさん。
久しぶりの友人とのご飯にも連れて行くはめになり。

それにしてもかわいそうなのはウチの母。
顔をみただけで大泣きするので近寄れず
影からこっそりみるしかない有様。
それでも桜島フェリーにのったり
バラ園に行ったり、砂の祭典に行ったり
庭で焼き肉したり充実した連休でした。
桜島は絶賛爆発中で灰が降り積もってました。
県民にはよくある風景で正直窓も開けられないし
イヤなのですが、初めての降灰体験に喜ぶダンナ。
あと「とりあえずフェリーに乗ったらうどん食え!」
と無理やりうどん食べさせました。
運行時間15分しかないのに、朝ご飯しっかり食べたのに
なぜか食べてしまう桜島フェリーのうどん。

バラ園も綺麗でしたが
東京があたたかいので油断して半袖ばっかりもっていったら
意外と寒くてすぐ出てきてしまいました。

吹上浜砂の祭典はたくさんの砂像が並ぶいわば雪まつりの砂バージョン。
私は1987年の第一回からみているので感慨深いです。
アメリカからきたゲーリー・カークさんの制作風景を早朝
亡くなった祖父と観に行ったりしてたなぁ。
当時は8月開催だったからよく台風が直撃してました。

ダンナは毎日温泉通い。
特に感激してたのはヘルシーランドの露天風呂
ここの眺望はスゴイです。さえぎるもののない大パノラマ。
天気のいい日は屋久島、硫黄島、竹島までみえるとか。
入浴料500円は鹿児島では高いほうだけどそれ以上の価値はあると思います。



メロンネットをかぶせられるボク。

そして最終日。
いきなり母に慣れたポン太。
ついに母にご飯を食べさせてもらうまでに。
…いやあ、よかったよかった。
次回はもっとババ孝行してください。
br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。