よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ≪5m≫ダンナイクメン改造計画TOP育児4カ月~ ≫ ≪5m≫ダンナイクメン改造計画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

≪5m≫ダンナイクメン改造計画

巷で話題のイクメン。
育児を楽しむパパのための雑誌までありますが

実際、そこまで育児に積極的なお父さんはそんなにいないと思います。
真のイクメンだったら気のむいたときだけでなく
育児休暇とって、朝から晩までがっつりやってほしいものですが
本人にやる気があっても環境が許さない状況もあると思います。

育児は大変なことも多いし、土日もないけど
日々成長していく子どもとできるだけ
お父さんもふれあってほしい。
ついでに私が外出するときに面倒みてほしい
という下心も含め、ダンナには結構育児頼っています。

赤ちゃんは常に機嫌がいいわけではありません。
忙しいときにギャンギャン泣かれると、
いくらかわいい我が子でもイラっとさせられますが、
ウチのダンナ大泣きされても
「どうしたのー?」程度にしか感じないらしく
赤ちゃんを「うるさい」とか怒鳴りつけたりすることがないのは
非常にありがたいことです。
こういうのって性格がでますよね。
赤ちゃん怒ってもしょうがないけど。
いつもはあまりにマイペースなダンナに困ることもあるのですが
ここでそのマイペースっぷりがプラスに働くとは。

ウチのイクメン化計画として
まず毎日お風呂にいれてもらう
ポン太はお風呂大好きなので楽しく入っているようです。
私が忙しいときはオムツ替え、ミルク積極的にお願いする
男性でありがちなのは気が向いたときはすごく子どもに
かまうんだけど、率先して世話しようというわけではないこと。
気が利かないなぁと思うのですが、育児本を読んでると
男性というのはそういうイキモノなのだと。

この本、目新しい内容ではなかったけど、
男の子育児法としてよりダンナ操縦法として役にたったかも。


しかも毎日赤ちゃんと接しているわけではないので
やり方がわからない。
なので
いちいち頼む。やってくれたらお礼を言う。
最後のトドメは褒める。

これを続けることにより育児に慣れてもらうという地道な計画です。
ポン太もダンナが抱っこすると目線が高いので
ウレシイらしく、自慢げな顔でこっちを見降ろしてます。

とはいえ、せっかくのお休みなのでやっぱり土日は外にでかけたいダンナ。
本当はウチにいてほしいけど、快く送りだすことにしてます。
理解ある妻を装いつつ、実は私が外出するときも
快く送り出してポン太をみててほしいという
これまた下心満々なのであります。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。