よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 子宮頸がん検診に行ってきたTOP書かでもの記 ≫ 子宮頸がん検診に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

子宮頸がん検診に行ってきた

区の子宮頸がん検診に行ってきました。
今月は月末には胃がん検診も控えています。
近くの婦人科(盆前の発熱地獄のとき助けてもらったところ)に
行ったんですが、専門医だけあって診察も丁寧。
婦人科ってお医者さんとのあいだの仕切りカーテンが
かえって何をしてるかわからない不安があるんですが
ひとつひとつ「今からやります」ってことを
説明してくれて力を抜いて診察を受けることができました。

で、多分子宮頸がんのほうは大丈夫だと思うんですが
別の問題が。

子宮筋腫がみつかりました…。

どよーーーん。
今まで指摘されたことなかったから
急に出来てしまったみたい。
年齢の割に早くできてるから半年に1回は
定期検診にきてくださいとのことでした。

早い話ですがやっぱりあと1人子どもがほしい。
母は入院、絶対安静、大量出血の末の出産なので
「もーう、ひとりで十分だからね。ポン太を大事に育てなさい」
っていうけど、
ダンナはポン太が生まれた当初から
「次は女の子がいいねぇ」とのんきに言ってたし、
実は私もできたらあと1人と思ってました。

持病が一番のネックですが、一応今は病状は安定してます。
主治医もそれを前提に治療にあたってくれていますし
次あるならば確実に最後なので、今回みたいに輸血することないよう
安全に帝王切開で産むつもりでした。

しかし子宮筋腫発見。
妊娠しにくくなるともいうし、今後どれくらいのスピードで
大きくなるかもわかりません。

ポン太の太もものシワが2本なんです。
そう、次はオンナノコのサイン!
迷信と言われようが信じたい私。
下に妹がいると上のお兄ちゃんってもれなくやさしく育つんですよ。
これも私の周りだけの統計ですけど。
単に妹がしっかりしてるから兄が押されるともいう(ダンナ談)

今後どうなるかわかりませんが、
つきあっていかなきゃならない病がまた増えてしまいました。
ここまできたらあと何が発覚しようと

多少元気で最悪死ななきゃいいです。ハイ。

P1030236_convert_20100911163732.jpg
シンコクなハナシでしゅか。

母さんはがんばるぞーー
こんなものがあるんですね…。
婦人科に抵抗があるひとはいいかもしれないけど
自分でやるほうが抵抗がある。
忙しいひとはオススメかも。

br_decobanner_20100902084847.gif
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment

まだまだ暑いです・・・
編集
青沼静馬さん

こんにちは

とてもとても参考になりました!

 今後ともよろしくお願いします!!!
2010年09月12日(Sun) 13:20
編集
下に妹がいても兄は優しく育ちませんでしたよ。
むしろ毎日が闘い以外のなにものでもありませんでした。
根本は優しいんですけどね。いまだに闘いはたまにあります。
2010年09月12日(Sun) 15:57
さよさん
編集
私も外からみてるだけだからそうみえるだけかもしれませんね。
でもこれが男兄弟ならもっと壮絶です(ウチの場合)
我が家、建てたばかりで兄弟げんかで壁に穴をあけられました。
家に並々ならぬ愛着をもっていた父が気の毒でした。ええ。
お兄ちゃん、憧れです。
2010年09月17日(Fri) 15:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。