よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ SLE産後の罠TOP育児0カ月~ ≫ SLE産後の罠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

SLE産後の罠

SLEはどちらかというと出産後の悪化が懸念されますから
気をつけてくださいね。

どうなるかなんとも言えませんが。
と主治医に言われていました。

ポン太を産んで約2カ月。
大量出血、手術を経ても一応帝王切開くらいの
入院で済んだ私。

母にも1カ月で無事帰ってもらい、育児も軌道に乗り
ポン太は朝までぐっすり寝てくれて順調

かと思いきや!

最近どうも疲労感が出産前の倍きたなあなんて思っていて
マンションの下に降りるだけで(しかもエレベーターです)
息切れってもうどうしたことやら。
体力おちたどころか肩もあがらないし、次回の検診で薬増えるかな
と思っていた矢先に高熱がでました。

どうしても熱が下がらず、救急で点滴。
ポン太は寝たまま連れていきました。
ずっと寝ててくれて助かったんですが、母はぐったり。
回復して普段通りの生活をしていたところ
翌週また40度近い高熱。

こういうときこそ、徒歩1分の内科に…まさかの休診!
意識朦朧としながらタクシーを呼んで駅ビルの内科へ…まさかの休診!
同ビルの小児科に飛び込んで
「く…薬だけでも…」と言ってみたのですが
「ここは小児科なんで…」とガラガラの待合室で断られ
身長だけなら小学生ですがとも言えず
「線路の向こうのビルの中に内科がありますよ」と
親切に教えてくださったので、また意識朦朧としながら
ベビーカーを押し、歩く私。遠かった…。
子連れ勇者HP3は薬草がほしいだけなのに。

ようやくついたもうひとつのビルの内科…まままままままさかの休診!
ここで気絶したらだれか救急車を呼んでくれるかもしれない
でも熱くらいで救急車を呼ぶわけにはいかん。
多分今日も熱中症で大変な稼働率になってると思うし
しかしかかりつけの大病院は死ぬほど待たされるし
新生児連れの私は一体どうしたら…
同じフロアに女性科があったのでダメもとで
「く…薬だけでも処方してもらえませんか」
と飛び込んだら
「薬の処方くらいでしたら」と受け入れてくれました。

本当に薬だけもらって帰宅。
解熱剤飲んで微熱になったと思いきや
またドーーーンとあがりまた飲んで微熱になったとおもいきや
ドーーーンとあがり再度病院へ。

こ、これが産後SLEの罠か…
注・勝手に体力落ちて風邪ひいただけですけども。
次回検診でまた詳しく聞く予定。

1日かけて点滴2本ゆっくりうって帰ってきました。

ポン太にうつらなかったことだけが本当によかった。
あとポン太の世話をしてくれたダンナにも感謝です。
なんか風呂からそのまま出て「こっち見ないで!」って乙女なこと言いつつ
全裸で肌着着せてた。本当に申し訳ない。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。