よきこときく通信

残念な7歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP日本の末端で役者愛を語る ≫ 明日がきたとき そうさ明日が!

明日がきたとき そうさ明日が!

どこが悪いわけでもないけどいまだ退院のめどがたたず
悶々としている軟禁生活に一筋の光というか
トンデモないお知らせが!!

2011年「レ・ミゼラブル」バルジャン
吉原光夫さん出演決定


えええええええええええええ(爆笑)
ドッキリ?ドッキリじゃなくて?(大失礼)


私の最も大好きなミュージカルレミゼにミツヲさんが…
しかもバルジャンて。夢のようだ…

それにしても久しぶりに帰ってきたミュージカルが
いきなりバルジャンてさすがミツヲさんだよ!
いや、アンジョあたりいいんじゃないかと思ってたんだけど
まさかそこ飛び越えてバルいくとは。

タッパはあるしヒゲ似合うし(船長役で証明済み)
ビジュアルは最高だと思います。
タイプとしては石井バル系の若々しいバルになるかと思いきや
実は落ち着いてそう。

そして一報を聞き、急いで開いた東宝のサイト
宣材写真のミツヲさんにまた爆笑。
いやなにこれ昭和の任侠映画役者さんみたい。素敵。

ともかく来年の楽しみがまたひとつ増えました。
はぁー相変わらず期待を裏切らない。



Comment

編集
岡さんのブログでそれを知り(職場で思わず「はっ」と息を飲みました)、ここに飛んできた次第です(笑)
ビックリしましたねー。


「へーっ」「ほーっ」と思うキャストが結構ありました。

残念なのは松原アンジョが…('_')
2010年07月16日(Fri) 16:01
編集
レミゼの再演ね~と東宝HPを開いて まさかの(失礼!)ミツヲバルジャンにぶっとんでこちらにおじゃましました。

これは観なくては!!
2010年07月16日(Fri) 16:22
編集
シティ劇場の撤退の件をブログで読んで、、さすがミツヲくんって思ってました。
それにしても・・バルジャン!楽しみですね!
2010年07月16日(Fri) 16:44
ここなら
編集
情報がわかるととんできたら…びっくりでした

帝国劇場かあ…来年なら大丈夫かな
早くご本人からのご報告読みたいですね
2010年07月16日(Fri) 18:22
編集
私もびっくりしましたー!
去年のFRESH MUSICAL CONCERTで沢木さんが
「いつか光夫にはジャベールかバルジャンを演って欲しい」と仰っていたので
いつかは演ることがあるかな~とは思っていましたが
まさかこんなに早く実現するとは!絶対観たいです。
2010年07月16日(Fri) 20:29
編集
東宝は、これだから驚かされますね。でも、時にこんなサプライズが有るからこそそれを目標に仕事を頑張れる気がします。
2010年07月18日(Sun) 11:46
編集
えまさん
岡ジャベVSミツジャンの対決おもしろそうですよね。新しいキャストが入ると、
またあの組み合わせはどうだろうとかワクワクしてしまいます。
とはいえ来年もそんなにたくさん観にいけないだろうとは思いますが。
今からどの組み合わせでみるかたのしみです。
アンジョ2人っていうのも少ないですよね~

あいらぶけろちゃんさん
キャスト発表いまかいまかと楽しみにしていましたが、
まさかこんなサプライズが待ち受けていようとは。
あの若さでいきなりバルジャンになるとは思いもしませんでした。
さすがわれらがミツヲ!

takaさん
やっぱり我々シティ劇場にはなみなみならぬ思いがあるので、
ミツヲさんの福岡に対する愛情は本当にうれしかったです。
また博多座でみる日も近いかもしれませんね。私もかけつけたいなぁ…。

2010年07月20日(Tue) 14:05
編集
ハイタカさん
帝劇でミツヲ。ついにここまできたという感じです
というより、いきなり帝劇でバルって!という思いでいっぱいです。
私も来年ということでとりあえず今年よりはまだ余裕があれば…いいな…

さよさん
私もいつかは帝劇の中央にたつ男だと信じていましたよ。
でもまさかこんなに早くとは。
ぶっちゃけ四季でてからは響人の小劇場だけだから
「誰?」状態だと思いますが、今後の活躍も楽しみですね。

ayupansさん
本来のレミゼのコンセプトはこうですよね。
でも失礼ながらもっと知名度のあるひともってくると思ってたなぁ。
ともかく外部のミュージカルに出てなくても実力が認められたということですから、
ここは素直に喜びたいです。いやー楽しみ。




2010年07月20日(Tue) 14:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL