よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆楽しかった出産☆TOP出産 ≫ ☆楽しかった出産☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆楽しかった出産☆

そういえば
大出血大会の模様と残念なダンナのことは書きましたが
実際の出産のことをもう少しかいてみたいと思います。

体力的なこともあり、無痛分娩を希望した私。
普通分娩、和痛分娩、帝王切開いろいろ聞いたりしましたが
どれが楽でどれくらい我慢できてどれがいいかっていうのは
産んだ今では人によるとしか言えません。

普通分娩でも30分くらいでスルっと産まれたとか
ソフロロジーで痛みを感じなかったという人もいますし。
帝王切開は麻酔切れてからが大変だよと友人が言ってましたが
私はつい最近まで座るのさえ痛かったし。

出産自体は本当に楽しかったんです。
産んだのはハイケア分娩室というところで
LDR(陣痛・分娩・回復同室)状態でした。
普通のLDRと違うのは雰囲気重視の
リラックスしたお部屋なのではなく
手術室よりってことでしょうか。
まぁハイリスク妊婦だから仕方がない。
でも綺麗で広くてスタッフはたくさんいるし
贅沢な空間ではありました。

運よく破水もあり、子宮口も順調に開き始め
全然余裕のある私は入院の荷物とともにここに入りました。
まずは携帯電話、ストローつきペットボトル
ベッドまわりにセッティング。
計画出産になるので、点滴や血圧測定や麻酔の準備や
その他諸々ありつつ、人の出入りも激しかったのですが、
リラックスしてその時を待ちます。

陣痛を感じないっていうのは本当に楽で、
ご飯もモリモリ食べ、(結果的に産んだ後、全部戻しちゃったけど)
体力も温存できてすごくよかったです。

そして忘れてはならないのは、出産用i pod
一応、病院でもオルゴール曲とかクラシックとか用意してて
かけましょうか?と言われたのですが

「準備してます!」

出産用プレイリスト作ってエンドレスで流して
テンションあげてました。
ミュージカル曲中心です。裕次郎も入れたけど。
「Jesus Christ Superstar」は全曲気合入りますよー
(寺田ユダヴァージョンのぞく)
特に「hosanna」は軽いトランス状態に。

でも、結局、産まれたときに流れていたのは
JCSの曲でも、ダンス・オブ・ヴァンパイアでも
モーツァルト!でも、エビータでも、レミゼでもなく
なんと
「All I Ask of You」
(オペラ座の怪人/四季盤/柳瀬ラウル・井料クリス)
でした。

もーポン太ったらまさかのロマンチスト!
私が馬鹿親だったら、確実にラウルって名前にしちゃうね。

と思ったのもつかの間、その後、
強烈な吐き気と寒気に襲われることなど知るよしもなかったのでありました。

出産後のトンデモ体験に続く→ココ

びっくり妊娠なんとか出産

びっくり妊娠なんとか出産

価格:1,155円(税込、送料別)

快適・素敵な「アメリカ式出産」=LDR

快適・素敵な「アメリカ式出産」=LDR

価格:1,470円(税込、送料別)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。