よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 親の責任TOP育児0カ月~ ≫ 親の責任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

親の責任

昨日の「mother」
母が撮っといてくれというので、初めてみました。
「お母さん、迎えにきてくれないの?」
というムスメに泣きましたが

あの後カットがかかった瞬間に
ケロリと
「お疲れ様でしたーーー」と
ニコニコ切り替えてんだろうなぁ
と思うと
子役恐るべし。

そりゃ、その後の子役たちの人生
いろいろあるわなと思いました。
働きまくってる子ども店長や
いつの間にか歌が上達してるのぞみちゃんの今後も
気になります。

よく劇団にいれたのは、子どもが人見知りだったので…とか
お母さんが言ってますが、そういう人もいる一方で
テレビの密着特集とかみると
ウチの子をテレビに出したいとか
自分が芸能人になりたかった夢を子どもにたくしてる
お母さん多いですよね。

子役あってのドラマ、映画、舞台だし、
本当に「子役」という言葉でくくっちゃいけない
プロの俳優さんだなぁと思うので
一概にイカンとは言えないけど(今は本人がやりたい!って子も多いでしょうし)
売れっ子ほど親がしっかりしてないと後が大変だろうなぁと思います。

親といえばきのうの「ベストハウス123」の二コール・リッチーと
ライオネル・リッチー親子もひどかった。
二コールが荒れてたり、ドラッグで激ヤセしてたりのニュースは
私もネット等でみてましたが、
こういう「昔ワルかった」自慢の人たちが一番タチ悪いと思います。
そんな小さなころから薬三昧でも健康な赤ちゃん2人も産んでるじゃないの
なんて世間の人に簡単に思われちゃ本当に困ります。

mother オリジナル・サウンドトラック

mother オリジナル・サウンドトラック

価格:2,500円(税込、送料別)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment

123
編集
私も、見てました。パリスの悪事?は、知ってますが幼い頃に知り合ったニコールにその多大な影響があった事を知りレベルが違うなと改めて思いました。二人が、出会わなかったらニコールももう少しまともな人生を送っていたかも。
2010年06月19日(Sat) 17:27
ayupansさん
編集
パリスとツルんでたこと自体が最悪ですが、
その前にライオネル・リッチーの甘やかしっぷりが
ひどいですね。海外セレブはお金もちの基準が半端じゃないから
いろいろおかしくなっちゃうんでしょうね。
働かなくても遺産で一生暮らせるし。
2010年06月21日(Mon) 08:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。