よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 【0m】ハゲ太郎の昼寝の間にTOP育児0カ月~ ≫ 【0m】ハゲ太郎の昼寝の間に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【0m】ハゲ太郎の昼寝の間に

P1020738_convert_20100614163301.jpg
うちのハゲ太郎くん、相変わらず夜型が続いています。
そのかわりお昼寝は十分してくれるので、
母と私は午後、意外とゆっくりしていられます。

平日の昼間は私は読書やとりためてた映画をみることが
多いのですが、母は2時間ドラマの再放送。
しかも結構真剣にみてます。
「危ないっ」とか
「この人についていったらいけない」
とか
テレビにむかってつぶやいている様は、
私からみるとものすごく新鮮。
そうか。こういう層がみているのか。

ついているので仕方なく私もみてしまうんですが
先日、真野あずさ 赤井英和の
「上条麗子の事件推理5・
函館・洞爺湖・白老・札幌~流れ質屋の罠・心の家を求めて」
(TBS)
をみていたところ
いわゆる最後の種明かし回想シーンで
その母がよりによって

「怖いからチャンネルかえて」

とチャンネルをかえてしまったのであります。

そこが一番たいせつだろーーー

結局、オチがはっきりしないまま、
チャンネルを戻すと、2時間ドラマ定番の
愉快なエンドロールがはじまっていて
赤井英和がアワアワしてるところでした…。

まぁ…別にわからなくてもいいけど。
ちなみに本日は
山村美紗サスペンス愛の摩周湖殺人事件
「霧の中に父が消えた!?
娘が探る三人の女の謎残された押し花に愛憎の殺意が…」(テレ朝)
をまた真剣にみていますが、最後に水野真紀を
ヘリで救出しにきた田村亮に向かって

「ドラマだな…(←うまい具合に助けにくる)」とつぶやいております。

2時間ドラマってどれもそういうオチじゃないのか。
ある意味、水戸黄門。
常にわかってるのにみてしまう
それが2時間ドラマ。

片平なぎさ / 美しい契り 【CD】

片平なぎさ / 美しい契り 【CD】

価格:2,250円(税込、送料別)

日本崖っぷち大賞

日本崖っぷち大賞

価格:1,260円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。