よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 名前はどうするTOP妊娠後期 ≫ 名前はどうする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

名前はどうする

土屋アンナの第2子は心羽(シンバ)くんだそうで。
その名の通りスワヒリ語でライオンの意味。
長男は澄海(スカイ)くん。

ミュージカルファンですか?

個人的には将来会社勤めするならツラそうな名前だなと
思いますが、アンナさんの息子たちなら
ビジュアル的にはアリかも。

今日は図書館でたまごクラブ読んできましたが
いつもに増して誌面のお子様方の名前がもう…!
さらに付録の名づけ本の名前がひどい…(普通のいい名もありましたよ)
しかし、あ、こういう名前でもいいんだ!
って思わせてしまうたまクラの罪は重いです。
珍名代表として言わせてもらうけど

本当に後々大変だよ。子ども。

あ、そうそう子どもよりすごかったのがれもんさんて名前の妊婦さんがいた。
一応梶井基次郎の「檸檬」からとったそうだけど
どう考えてもお父さんが落合恵子さんのファンだったとか
失礼ながら安い源氏名しか想像できない…。
本人はどうだったんでしょう。

で、人のことはいろいろいいつつ
自分はまだまだ決まりません。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。