よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ★本日から34週★TOP妊娠後期 ≫ ★本日から34週★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

★本日から34週★

推定体重も2000グラム超えました。
というわけでおなかが大変なことになっています。
血管も胸からおなかにかけて浮き上がってるし
明らかに何かのモンスター状態。

入院中、お隣の妊婦さんが
赤ちゃんの頭が骨盤を通らないくらい小さくて
重そうにおなかをかかえていましたが
私もどうみてもおなかが歩いてるといった感じです。

今日は分娩について副部長先生の診察&相談。
プレドニンを飲んでいても、全身倦怠感はずっとあるので
初産で一番心配なのが体力面。
掃除機かけるだけでも息切れするのに
陣痛が長引くのだけは困る。

硬膜外無痛分娩で出産することにしました。
麻酔を使うのでリスクはもちろんありますが、
それは普通分娩でも帝王切開でも同じ。
むしろ計画分娩になるので個人的には安心感があります。
硬膜外麻酔は前もやったことがあって、
その時は副作用もなにもありませんでした。
今回も安心安全とは限らないけど、持病の悪化だけは防がないとと
思います。ま、なんとかなるでしょ(適当妊婦)
今更、産むのやだとか言えないし
おなかが邪魔すぎて、なんにもできないから早く産みたいんです。

ただ、力むのがむずかしくうまく出てこない場合
鉗子を使うのですが
いるんですねぇ
「顔に傷が!」って騒ぐ方が。
特におじいちゃんおばあちゃんが。
事前にちゃんと説明していてくださいと言われました。
大学病院ってリスク出産が多いからいろいろあるのは
わかりそうなものなのに。

ちなみにアタクシも鉗子分娩で傷つきで生まれたそうです。
で、案の定祖父母が騒いでたそうです。
擦り傷程度ということですし、実際、
赤ちゃんのころの写真をみても全然わかりません。

もともと無痛で産みたいなーと漠然と考えていたので
思い通りのバースプランがたてられそうです。
ただ…その前に陣痛きちゃう可能性もあるけどね…。
お隣の妊婦さんは計画帝王切開だったのに陣痛きて二重苦でしたし。

37週以降またあらためて入院日程が決まります。
いよいよだなぁ…

陣痛こなければ。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。