よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆今日から32週☆TOP妊娠後期 ≫ ☆今日から32週☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆今日から32週☆

100407_1315_01_convert_20100407132628.jpg
今朝、助産師さんが血圧と酸素をはかるときに
「昨日は深夜まで退院できるかどうか話し合いしてましたよ」
と教えてくれました。
点滴もとれて、採血の結果もよかったのですが、
私の場合、持病があるので担当の産科医の判断だけでは
退院できません。内科の先生とも話していただいたようです。
今のところ、持病の悪化はありませんが、どうなるかなぁ。
先生方は他の受け持ち患者さんもいるし、日中は外来の診察も
あるので真夜中のミーティングになったみたいですが
たった1人の患者にも細心の注意を払ってくれるのに感謝しています。

東京はこんなに人があふれているのに産科不足。
産婦人科はたくさんありますが、分娩ができません。
私は妊娠による悪化、産後の悪化が懸念されていたので
個人病院は最初から無理で
・専門の内科医がいる大きな総合病院
・早産が多い病気なのでNICUのあるところ
・まわりに親兄弟がいないので、いざというときに
タクシーでいける距離

この3つははずせませんでした。

引越前の妊娠初期、早くからハイリスク妊婦専門の
某病院に電話をしたところ

「月に1日しか分娩予約はとってないので今月はうまりました」

とあっさり言われ
「でもSLEの持病があるので、せめて診察だけでも…」
と言ってみたものの
「来月またお電話ください」とあっさり拒否られまして。
そこは女性専門外来もあったし、
そもそも高齢や多産や持病もち妊婦のための
病院のはずなのに診察もしてくれないなんて
と病院に対する不信感が大きくなりました。
とともに東京で子どもを産むって大変なことなんだと。
健康な妊婦さんでも、人気のある病院は予約カウントダウンが
早くから始まります。

私だって本当はセレブ個人医院で美味しいご飯とかマッサージとかエステとかがついた
出産がしたかったのに、できないからあえて早いうちにと思ったのに
そんなそっけない対応しなくても。来月分娩予約がとれなかったら?
調子がいいからって他の産科に通ってて、いざというときに受け入れてくれなかったら?

結局引越することになったので別の区でさがしましたが
非常にマメにケアしてくれる病院で
大きな病院でもこうも対応が違うのかと驚きました。
ただ内科専門医がいなかったのと、高熱が続いて危険だったので
現在の病院にうつったのですが
ここも8ヵ月の持病もち絶対安静妊婦を受け入れてくれる病院を
担当医が電話して見つけてくれたところ。
ありがたいことに家からも電車1本で通える距離です。

多分もう2人目の出産はできないと思うので、この病院で産めるのは
すごく安心だしうれしいです。産後の悪化が今から心配ではありますが
まぁなんとかなるでしょ!薬が増える分は想定済みだ!
 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment

No title
編集
2年以上前に何度かコメントさせていただいたmaboといいます。
久しぶりにパソコンを開き覗かせていただいたら静馬さん、
妊婦さんになっていらしたんですね。
私もSLEです。そして2年前に出産しました。
うちも産まれるまでドタバタでしたが(低体重児でした)
今現在、ちびも私もとっても元気です。
心配は尽きないと思いますが、なんとかなります!!頑張ってくださいね。

長々と失礼しました。
2010年04月10日(Sat) 01:41
maboさん
編集
SLEは流産、早産といわれていたので
本当に心配していましたが、無事に出産された方のお話聞くと
安心します。私も一度流産しているので、今回も
このまま生まれちゃうかと思いましたが、どうにか踏ん張ってくれました。
とはいえ、今産んでもまだ小さいので、
もう少しおなかにいてほしいと思います。
これからもまだ心配は尽きませんが、大丈夫と信じて
頑張ります。ありがとうございました。
2010年04月12日(Mon) 19:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。