よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ どんな手違い?TOP妊娠後期 ≫ どんな手違い?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どんな手違い?

退院できたらすごくうれしいんだけど、ひとつだけ残念なことが。

ご飯自分でつくるの面倒くさい…。

料理は嫌いじゃないけど、これからさらに太るであろう時期に
栄養バランス考えて作るの大変。

なにしろ今の病院ご飯がものすごくおいしくて毎食完食。
個人病院ならもっと品数も多いんでしょうが、
ここはシンプルながらも
一品一品がすごく丁寧に作られています。
ご飯や汁物は毎食アツアツだし、メニューも飽きないように
考えられているし。
あと妊婦さんってどうしてもお腹が圧迫するせいか便秘がちで
私も前の病院では下剤を2種処方されてたんですが
今はベッド上からほとんど動かないのに便秘知らず。
ご飯をしっかり食べてるからかなぁと思います。

そして昨日の夕食、ご飯生活に一大事が。
看護師さんが部屋に入ってくるなり

「すみません。手違いで今日の夕食、これになってしまって…」

となぜか

お祝い膳もってきたーーーーー
100405_1419_01_convert_20100405151913.jpg

これは出産後2日目に出るお食事です。
和洋選べるのですが

赤飯、吸い物、鯛、酢の物、炊き合わせに

「ケーキもあるんで持ってきますね」

ティラミス、紅茶、メロン、いちごが出てきました。

どんな手違いが知りませんが、こんなうれしいことって。
お腹の子はもちろん祝い膳なんか食べられませんから
「お前、得したね」といいながら完食。

またこの祝い膳が手の込んだ飾り切りしてて
炊き合わせのナスの美しいこと。
100405_1419_02_convert_20100405152030.jpg

調理人の愛情を感じます。
妊婦さんは病人ではないから、揚げ物もでてくるし、
ほかの食事と比較できないんですが
これだけ手を抜かずしっかり作ってくれるということは
多分病院食も美味しいはず。病人には食事だけが唯一の楽しみです。
治療だけじゃなくて栄養士さん調理人さんの力も大きいなあと
しみじみ感じる毎日です。

さて、退院したらまた弁当作りもはじめないと。
自分のご飯だけ病院から宅配してもらおうかな。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment

うふふっ(*゚v゚*)
編集
お祝い膳・・・お腹の静馬2号は喜んだことでしょうね!
塩分も糖分も気にせずに食べられるのは幸せですね!

『子どもの分まで食べなくていいんですよ~』って助産婦さんによく言われたわ!
おかげで・・(^^;
2010年04月05日(Mon) 23:24
No title
編集
退院決まったんですね。おめでとうございます。
ずっと読んでてあまりの大変さにどうなることかとはらはらしていました。
ご飯作りは大変だけど、たぶん買い物もあまり行けないだろうし無理せずに。宅配のお弁当もあるしね。
あとちょっと、無事に産むことだけ考えてのんびりお過ごしくださいね。
2010年04月06日(Tue) 08:23
taka さん
編集
あれは出産後の人が食べるものなので完食したら
お腹がパンパンになってしまいました。
食い意地張ってるのも困り者です。
和食は堪能したんで、次回は洋食でお願いしたい。
2010年04月06日(Tue) 19:43
ビーンズさん
編集
残念ながらまだです。とりあえず歩けるようにはなりました。
ただ今のところ悪くなってはいないので
このままの状態が続けば退院できるかもといったところです。
当初は絶対安静、出産まで点滴だろうということだったので
採血の結果がいいことを願うばかり。
とりあえず持病のほうが安定してるのが救いです。
朝晩の注射は面倒ですけどね~
2010年04月06日(Tue) 19:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。