よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 真夜中のドラマTOP妊娠後期 ≫ 真夜中のドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真夜中のドラマ

本日も5時おき。
白々明けてくると、今日も生きてた。ありがとうという気持ちになる
健康体のありがたさ。

そんな昨日の夜中のお話。

深夜、赤ちゃんが泣いていました。
ここは原則母子同室なので、夜泣きかー
お母さん頑張れ
と心の中で声援をおくっていたところ
男性の声。あれ?パパもお泊りしていいの?と思っていたら
「おめでとうございます」といわれているではないですか。

たった今産まれたんだ。

顔もみてないけどうれしくて部屋で号泣。
100329_1826_01_convert_20100329183037.jpg

他人の子でも誕生はうれしいものです。

昨日はトイレに2回起きました。
もう管の扱いもすっかりなれたもんで、
真っ暗闇でもスムーズに…スムーズ…
本日もVSトイレとの闘い 2戦2敗。
尿とりパッドさまありがとうございます。

そして今日は約1ヶ月ぶりの全身シャワー。
幸せでした。
相変わらず早朝から採血だらけで、点滴も酸素もとれそうにありませんが
少しずつ普通の生活に戻っていけたらと思っています。

同室の妊婦さんいわく
「ここは張り止め内服出さない方針みたいですよ」だって。
点滴くんとも長いつきあいになりそうです。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。