よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 愉快な病院スタッフTOP妊娠後期 ≫ 愉快な病院スタッフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

愉快な病院スタッフ

この病院は大学病院なので
基本的には医師から看護師さん助産師さん交代制です。
どうやら産科の看護師さんは全員助産師さんだということです。
引き継ぎ等キッチリしているのでさらに安心。

原因不明の高熱だったのでCTをとりました。
すでに30週ということでガイドラインに沿って。
こちらが聞くまでもなく丁寧に説明してくださいました。
そこで使ったのが造影剤。
体が熱くなりますからねということだったんですが
確かに体内に入った瞬間
ジュンジュワーbyホリケンでした。
その点滴をしてくださったのがこの方!!!
100326_1226_02_convert_20100326125942.jpg

どこのサーファーですかっつーくらいのイケ面ビーチボーイ
マスクで顔半分かくれてるからさらにかっこよさ倍増。
レントゲンは技師さんが撮ってくれるけど、こちらはどうなんでしょう。
撮る間もずっと話しかけてくれるんですが
「僕も産婦人科医師になろうと思ってたんですけどねー」

って、こんな先生に内診されたら
恥ずかしくってしょうがないじゃないか。


無事撮影も終わり病室へ。
私は当初入院したときに陣痛ばりの張りだったので
張り止めを2種、抗生剤もいろいろ使っていました。
その副作用もあったようなので現在は張り止めは1種に減らしています。
医師から現在の状況について説明。

100326_1225_01_convert_20100326125837.jpg

なんか強い点滴だったのね。

100326_1226_01_convert_20100326125910.jpg


まぁ原因不明だったからね。

基本的に疑問点以外は何も聞かずおまかせしてるので
気にしませんが、隣のドクターの反応がおもしろかった!
しかもオイって顔されても、天然くんは全然あわてることなく。
あとでしかられたのかなぁ。

まだまだおもしろいスタッフたくさんいるようなので(イケ面談)
楽しみです。
ちなみにレントゲン技師さんは
下様こと下村尊則さん似でそれもまた素敵でした。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年03月26日(Fri) 19:12
かぎこめさま
編集
いよいよですが、待ち長いのもハラハラしますね。
でもウチで待つより病院のほうが安心だと思います。
陣痛の感覚なんてわかんないですもん。
病院だったら定期的にみてくれますし。
元気な赤ちゃん産まれますように!!!
2010年03月27日(Sat) 11:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。