よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ おうちを買いました 3 住居の優先順位TOP書かでもの記 ≫ おうちを買いました 3 住居の優先順位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おうちを買いました 3 住居の優先順位

100309_0816_01_convert_20100309083350.jpg

充実した月曜日だったのに
もう食べるものが何もない…。
だってドーナツがうまくて。
仕方ないので朝食に+100円払ってコーヒーをつけました。

コーヒーだけで人はここまで満ち足りるか!

明日もコーヒーつけよう。

住居に何をもとめるか。
死ぬほどお金があって3回くらい家建てる余裕があったら、
大好きな建築家に注文住宅を建ててもらうのですが、
いかんせん庶民には無理な話。
あとはどこを削るかという現実問題が立ちふさがります。

私が一番先にいらないと思ったのが眺望
素敵な景色みたかったら山にでものぼればいい話で。
タワーマンションぐらいの高さがないと
うちのマンションぐらいの高さじゃなんにもみえないだろうし。

元同僚がタワーマンションの上階に住んでいます(多分億ション)
夏はクーラーつけたことないっていうくらい風通りがよくて
確かに眺望は最高。洗濯物が外に干せないというのは残念。
夫婦でハードな仕事をしているので、家では癒されたいんだろうなと思います。
子どももいなくて料理もしないから台所がモデルルームのように
綺麗でした(笑)

私はそういうわけで低層階で十分なんですが
(その前に高層マンションなんか買えない)
もうひとつ譲れなかったのが

あまり高すぎたり低すぎたりしないこと。

耐震強度偽装問題で最近のマンションは耐震、免震には
かなり力を入れているので建物自体は安全ですが
いざ地震がきたときに何十階に住んでいたとして逃げられるのか。
自分ひとりならともかく子どもがいたら厳しいだろうなぁ。
それから子どもができることを想定して、階下の迷惑にもならないよう
ダンナは1階の庭付きがいいなと言ってたのですが、
1階も私はできたら避けたかった。

まず外から丸見えで家族構成が丸分かりというプライバシー問題もありますし
それよりなにより大きかったのが
水害にあったら全部浸かっちゃうよっていうこと。
火事みたいに運び出すことはほぼできません。
水害の水位の上昇のスピードって半端じゃないですから。
私の住んでいた地域はとにかく災害が多く、
毎年地震、台風、水害があって悩まされていました。
こればっかりは経験した人間じゃわからないけど
家財は保険で買えるけど、思い出はもう買えません。
私の友人もアルバムや貴重なものを全部流されました。
また、土砂崩れで小さな小さな遺体が運ばれるのを目の前で見ました。

雪や台風のときのあわてぶりをみるに関東のひとたちは
自然災害をなめてるような気がしてなりません。
備えあれば憂いなし。

  
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。