よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ おうちを買いました 1TOP書かでもの記 ≫ おうちを買いました 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おうちを買いました 1

言いだしっぺは私でした。

「なんでこんなに家賃払ってるの?」

月収の半分近くが家賃と駐車場代。
2馬力の今ならともかく子どもができて1馬力になったら
毎月赤字必至。
そもそも家賃は収入の3分の1が世間の相場なのに。

乗り換え2回もしないといけないし、
職場から遠いし、駅からも歩いて15分の距離だし
ただの2DKだし、デザイナーズマンションでもないし
なんでここに住んでいるのだろう…。

住みだしたのは7、8年前。
それまでは職場に近い千葉に住んでいたそう。

ここで私の女の勘がひらめいた。
さてはダンナくん、ここは君が選んだ住居ではないね。

私がプロファイリングするに
多分、小田急線沿線に住んでる23区外の彼女が
まわりに自慢するためだけに
世田谷区に住みたいとかなんとか言い出したんじゃないのかね?

100307_0813_01_convert_20100307082447.jpg

田舎者に言わせれば
どこに住んでようが東京は東京なんじゃい。
確かに世田谷に住んでると芸能人遭遇率は高いような気がするけど
私のいきつけの図書館には
「トイレットペーパーを盗まないでください」っていう張り紙もあるし
たいしたことないな。世田谷というイメージなんですが。

これはもう早急に

100307_0813_02_convert_20100307082535.jpg

その後、例の町田市在住の彼女は言うだけいっときながら
家賃を一銭も自分は払わなかったとか
彼女の思い出があるから引っ越せなかったのだろうかという
予想に反して
「引越、めんどくさい」という
非常に男の子らしい理由で住みつづけていたダンナを
ぶっとばしたくなった私でありました。
 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。