よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ おんなはつらいよTOPにんぷさん ≫ おんなはつらいよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おんなはつらいよ

PA0_0579 (2)
ついうっかりセールで買っちゃったミッフィーさんの帽子


結婚適齢期はあがったけれど妊娠適齢期はあがりません。
やっぱり一番妊娠しやすいのは20代前半。
大学卒業してすぐ。仕事はまだまだ半人前。
ちょっとわかってきておもしろくなってきたところ。
もっと責任ある仕事もまかされたいし、バリバリ遊びたい。
そんなときに結婚、ましてや妊娠なんて考えられません。
前の職種は朝晩、休日呼び出しも多かったから子どもを育てながら
できる環境ではなかったし、かといって近くに面倒をみてくれる親もなし。
結果的に結婚したのも子どもが授かったのも仕事を辞めてからじゃないと
考えられませんでした。
まぁ仕事はやりきった感があるから未練はありません。今の生活も満足。

でも、仕事も落ち着いてきたし、さあ子どもをというときに
運よく子どもができるとは限らない。
私が流産掻爬手術をした医院は受付が1階と2階にわけられていました。
1階は婦人科、2階は産婦人科です。
これなかなかできることじゃないけどいいシステムだと思います。
不妊治療で病院に通ってておなか大きい人にはさまれるのって
精神的にすごくつらいと思うんです。
しかもどういうわけか妊婦さんって
みんな幸せそうにみえるんだ!

ダンナさんときてる人も多いからまたそれが幸せ度倍増。
まぁ偏見だと思うんですけど。
妊婦さんは妊婦さんなりに毎日不安でいっぱいだし。
産婦人科も予約してもものすごく待ちますが、1階は座る場所もないくらい
たくさんの人。こんなに不妊治療してる人がいるんだなぁ…。
正確にいうと産み分けで通ってる人や婦人科の病気の人もいるんでしょうが。

私も身内や友人に不妊治療してた人や、
1人目はすぐできたんだけど2人目ができなくて
通っているという人がいるので、自分もできなかったら…という不安はありました。
仕事もしたい、結婚もしたい、子どももほしい
男性は全部普通にかなうのに、女性はなかなかそうもいきません。
あきらめないといけないこと、選ばないといけないことも多いけど
自分が選んできた人生なんだから後ろは振り返らない。
常に前進!


でもね、これから結婚とか出産を考えてる人は婦人科検診にいくとか
用意だけはしといたほうがいいと思います。あとライフプランを軽くたてておくとか。
備えだけはね。まさか私も今更病気になるとは思ってなかったしねー。ははは。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年01月20日(Wed) 21:47
かぎこめさま
編集
少子化は問題だと思いますが、産みたいときに産めるような社会で
あってほしいですね。お金もかかりますし。
妊婦さんて幸せだったり不安だったり、いろいろ大変な
10か月だと思いますが、無事元気な子が生まれるよう
お互い頑張りましょうね!
2010年01月21日(Thu) 10:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。