よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ アイーダ 電通四季劇場海 11/25 黒川1枠進化系TOP四季・東京 ≫ アイーダ 電通四季劇場海 11/25 黒川1枠進化系

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アイーダ 電通四季劇場海 11/25 黒川1枠進化系

この週からまた濱田アイーダに戻りました。
久々におてんば姫の樋口アイーダもみたかったけど
金田ラダメス×濱田アイーダの組み合わせもすっごく楽しみ。

そして本日最大の目的は

黒川1枠が「アイーダはどいつだ!」を言ってるかどうかです。

2幕の重要なシーンである兵士がアイーダを探す場面で
どういうわけかミスター門番(影山さん・自由劇場で絶賛ラリー中)が
1枠兵士の台詞をしゃべっていたのである。
当時、韓国の方はたちつてとが言いにくいらしいということを
聞いていたので多分「アイーダはどいちゅだ」ってかわいらしくなってしまったんだな
と思っていたのだが、その後の黒川ティモンのあまりに流暢な江戸弁に
問題は日本語なのではなく、輝さんが癒し系で怖くないからではないかと
いう結論に勝手にたどりついたのであった。


そんな輝さんアイメイクが変わってて岡田義徳くんにみえました。カッコイイ~
一方、巌さんのヒゲは育ちすぎて大変なことになっています。あの人は空港で確実につかまる。
海老沼さんのケンタロウ化も着々と進行中。

さて金田ラダメスですが、やっぱりかっこいいですよ!
ラダ衣装が似合うんだ。阿久津ラダメスはしょっぱなからの「勝利ほほえむ」が
最高にカッコイイと思うのですが金田ラダメスは絶対に「迷いつつ」です
ひざまずいた瞬間に私の心の中は
これが韓流オーラというものかと胸キュン。
静かだけど熱い愛って感じですごくよかったー
後ろの奥様方は俊さまより
「飯野おさみって、ほらジャニーズよ!!」とリアル世代の
ちゃみさまのほうに食いついておりましたが。

さて、いよいよ2幕。ヌビア人収容所。
やってきましたジョンファン輝さん
「アイーダはどいつだ!」ついに出たーーーーー
2009年もう思い残すことはない。
素晴らしい「アイーダ」でした。

アイーダ : 濱田めぐみ
アムネリス : 五東由衣
ラダメス : 金田俊秀
メレブ : 中嶋 徹
ゾーザー : 飯野おさみ
アモナスロ : 川原洋一郎
ファラオ : 前田貞一郎
黒川 輝 大森瑞樹 田井 啓
品川芳晃 海老沼良和 中村 巌
森 健太郎 河野駿介

松本昌子 小笠真紀 大石眞由
大村奈央 小島光葉 杏 奈
濱田恵里子 長島 祥

Comment

いいですねぇ アイーダ☆
編集
静馬さん、こんにちはe-60アイーダ行って来られたんですね。
またまた、楽しいレポートありがとうございます!
黒川ティモン・・いや黒川1枠(笑)の話題嬉しいです。
私も息子も黒川ティモンのファンで、11月だったかな?
ライオン~に少しの間だけ、キャスティングされていた時が
あって、「おっ!黒川ティモンだ♪ライオン行くぞぉ~」と
言っていたんだけれど、いつの間にやら移動されており・・・
(アイーダに持って行かれたのね。。)と思ったのでありました。
輝氏の日本語は流暢ですよねぇ~。お顔も優しそうでカッコイイe-51
金田ラダメス・・観たい!!私は、阿久津ラダメスしか
知らないので(それもPVだけ^^;)韓流オーラ(爆)
そうなんです。これが韓流オーラです。(私 ヨンジュンファン)
4月に友達と観劇予定なのですが、キャストに左右される
から、狙って行きます(笑)
2009年12月25日(Fri) 08:50
編集
やっぱりあれはアンジョンファンだったんですね。
C席だったんでデコから判断したのですがちょっと自信がなくて…

この間、やっとのことで初めて濱田アイーダを観ました。
噂どおり凄かったです。
2009年12月25日(Fri) 20:10
なごみさん
編集
初黒川ティモンは韓国語のティモンだったので
江戸弁ティモンはドキドキしましたが全然違和感なかった
のにびっくりしました。イベントでも日本語うまかったし
スゴイですね~黒川さん。
金田ラダメス女子人気高そうです。
ぜひみてキュンキュンしてください。
2009年12月26日(Sat) 09:42
さよさん
編集
デコから判断(笑)
前はアイラインがガッツリだったんですけど
汐留バージョンはかなりイイですね。
濱田さんは何度みてもアイーダがおりてきてるとしか
思えません。やはり濱田さんあってのアイーダです。
2009年12月26日(Sat) 09:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。