よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ Bali日記 3日目TOP書かでもの記 ≫ Bali日記 3日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Bali日記 3日目

本日の朝食はメインプール横のイタリアンレストランにて。
メイン棟から少し歩くので日本人はいませんでした。
のんびり朝食食べてる欧米系の親子連れが多かったです。
3-1.jpg3-2.jpg
絶対はずせないのがワッフル&パンケーキにホイップクリームと
メープルシロップまたは蜂蜜をたっぷりかけて果物山盛り。

そして朝から麺。
3-4.jpg 3-5.jpg

少しだけクタのほうへ遊びにいきました。
DFSまではタクシー無料で行けるのでそれを使って…
と思ったら50%オフセール中で財布買ってしまって
かえって高くついてしまいましたが。
その後、ディスカバリーショッピングモールへ。
行きたかったワルン(食堂)が夜からだったのでフードコートでごはん。
3-6.jpg 3-7.jpg 3-8.jpg
またもスイカ生ジュースにビンタンビール
トリのから揚げ甘辛ソースかけ
バリのチキンは本当にうまいです。放し飼いだからかなぁ。
エビのから揚げ
ビンタンショップでポロシャツとTシャツ買ったら
ビンタンビアジョッキを2つもらいました。
3-9.jpg
クタのビーチもまたちがった味わいで素敵。
ちょうどこの期間、インドネシアの学校は1か月お休みで
国民の皆さんがかなりバリに遊びにきてるらしく、
夕方からのクタはありえないくらいの
渋滞になるということで急いで帰ります。

夕方からはバリ島最南端ウルワツ寺院に行き
ケチャックダンスをみることに。
実質、観光らしいのはここだけでした。
ガイドさんに帽子、アクセサリー、サングラス等ははずしてくださいと
言われました。
それはこのオサルが奪っちゃうから。
3-10.jpg3-11.jpg
油断してた韓国の観光客がカチューシャをまんまと奪われてました。
3-13.jpg 3-12.jpg 3-14.jpg
絶景。ここに夕日が沈むのをみながらケチャをみるのですね。
3-15.jpg
ちなみにオイラがカチューシャ泥棒
だんだん日が暮れてきてケチャが始まります。
3-16.jpg 3-17.jpg 3-18.jpg
ケチャは楽器を使わず男性の「チャッ、チャッ」というかけ声で進行します。
ボイパですかね。ということはメインボーカルもいらっしゃいます。
このロマンスグレーの方!
3-19.jpg

バリのハナ肇と命名。ハナ先生はさすがの貫録でありました。
お話は「ラーマーヤナ」が題材になっておりまして
3-20.jpg 3-21.jpg 3-30.jpg
とらえられた王妃シータのところに王子の指輪をもって猿のハノマン将軍がやってくる。
ここからが儀式舞踊だったケチャが観光芸能になった盛り上がりどころです。
大暴れするハノマン将軍をとらえにやってきた悪の大王の手下たち。
お尻振ったり、客いじりしたり、笑いをドカドカとったあと
ハノマン将軍の周りに火を!
3-22.jpg 3-23.jpg
しかしハノマン将軍その火を蹴散らし、消火。
完全にショーとして出来上がってました。

そのあとジンバランビーチのイカンバカールへ。
ここではシーフードがいただけます。予約してたおかげで
一番波打ち際に近い席で最高でした。早めにいって夕日が沈むのを
みながら食べるのもいいですね。ただ気をつけたいのが
ロブスターを頼むとぐっと値段があがります。
たくさんお店があって前もどこに入ればいいか迷ったので今回は
「ウルワツケチャとロブスターディナー」というセットツアーで申し込んだのでした。
これだったらお金の心配も交渉もしなくてヨシ。
スープ、カンクン炒め、ごはん、ロブスター、海老、魚のグリル、
いかのから揚げ、フルーツまでついてきて大満足。
3-24.jpg
帰ってホテルでエスプレッソと一緒にモールで大人気のパン
ロティボーイのおやつ。マレーシア生まれの焼きたてパンで
韓国はじめアジアにも続々進出してるそうです。
メロンパンみたいな生地でコーヒークリームとバターがあわさって
もうなんともいえないおいしさ。買ったときはアツアツふわふわでしたが
さめてもおいしかったです。…結局ずっと食べてばかり。
3-35.jpg 3-36.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。