よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 適当式発進の巻 2TOP書かでもの記 ≫ 適当式発進の巻 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

適当式発進の巻 2

最近の結婚式はバリエーションが多くホテルのほかにも
レストラン婚(もちろん美味しいお料理がメイン)、海外ウエディング
ガーデンウエディング等々いろいろあります。あと教会で式をあげて、
パーティは近くのレストランに移動とか。神社での結婚式もまた人気がでてきてますね。

ただ問題なのは招待客の人数、予算。ほんっとうに結婚式って何から何までお金がかかります。
自分の理想もあるだろうし、仕事関係や両親、親族の希望もあったり、
折り合いをつけるのが大変だと思います。
私はありがたいことにまったくそういうしがらみもなく好きにやってよかったので
場所が決まればあとは早い早い。こだわりもないから打ち合わせもサクサクです。

結局決まったこと
和装前撮り華雅苑 神社オールロケ撮影で紋付羽織袴、
白無垢、色打掛、黒引振袖の3点を着て、ヘアメイクも込み、
CD-R(全カット撮影150カット位)
アルバム、六切写真2ポーズ込で88800円。
さらに今ならウェルカムボードもプレゼント。
式にこられないおばあちゃんのために和装写真だけは撮っとくかと
前から決めてました。(というか個人的にはこれだけにするはずだったのですが)
人気のため2か月待ちくらいでした。

結婚式小さな結婚式 お台場ヴィーナスフォート店
その名の通り挙式だけで衣装、メイク、式代込み込みなんと65000円。
全国展開してるんですが、(大阪は四季劇場も入ってるハービスENT内にあるそう)
ロケーションは天王洲店のほうが静かでよかったです。
何しろお台場店はショッピングモールの奥ですから、
狭い上に週末は特に騒がしいんですよね。
ただチャペルはもちろん静かで、披露宴会場と近いのでここに決めました。
人前式なのもよかった。ペットも参加可という自由なもの。
キリスト婚式って初めて参加したときは厳かで感動したんだけど
さすがに参加しすぎて…ちょっと飽きた…。
この前の模擬挙式では
Amazing Graceソプラノ独唱をみんなで聞くってのもあって
「独唱で『ジーザスは死すべし』歌ってください」
とか言ったら神父さんにぶっ飛ばされるだろうなぁーーとか
非常に不謹慎なこと考えてたり。
人前式は曲も自分で選べます。そう『狂信者シモン』で入場しても
『ソウルギダユウ』で入場してもいいんです。
いよいよアイーダがやってくるから
『ピラミッドをたてよう』でもいいなぁ(なぜそれらの選曲)
オプションでカメラマンのスナップ撮影をつけました。

私唯一のこだわりがさっきの和装同様写真です。
絶対写真だけははずしたくない。
元がアレなもんで、とにかくプロの手でどうにかしてくれ
と。
自分の式でビデオを撮りたい方、自分のカメラで親戚か友達にでも
とってもらえばいいか、頼むと高いし…と思ってたら大間違いですよ。
これだけは断言できますが、写真とビデオはプロの手にかかると全然違います。
あと何百枚も撮れば奇跡の一枚もあるだろという期待(笑)
データがたくさんあれば自分でアルバムのレイアウトもできるし。

披露宴グランパシフィック LE DAIBA
ここは元メリディアンということもあり、エレガントなフレンチテイストウエディングという
雰囲気も気に入りました。資金の問題はさておき、
モダンなコンラッドとかも憧れるんですが
モダンって田舎の年配者には「地味」とも受け取られる可能性大なので
派手派手しくないほどよい華やかさがちょうどいい感じです。
場所はもちろん29階なので、夜景が楽しめる時間。
お料理は(私が食べたいので)試食会でおいしかったものも含め1品増やし
さらに生ケーキも注文。装花はキャンドルを多用する方向でお花は当初の見積もりの
半額以下に抑えました。
さらにキャンペーンで割引もしてもらったのでかなりおさえた適当婚とりあえず
ほぼ決まりました。
あと打ち合わせが2回で完了です。

浮いた金はどうするかというと
バリに行きます。むしろこっちのほうに力入れてます。
でも旅行もここだともっと安いぞと考えてしまう私はやっぱり貧乏性…。

Comment

No title
編集
失礼ながら静馬さんのブログでこの手の話題を読むとは思っていなかったので感慨深いです。
CD-R…、隔世の感がありますです…。
「狂信者シモン」で入場は大賛成です!周りで飛び跳ねさせていただきますよ。なんなら神輿にしますか?
「ジーザスは死すべし」はねえ…。これから神に誓おうってのに。
ああなんだか娘を嫁に出す気分。
2009年05月26日(Tue) 21:57
No title
編集
以前から読ませて頂いておりますが、多分おそらく同世代でいらっしゃると勝手に想像しておりました。私も最近結婚しまして旅行はバリでした。
本当に今は多彩なブライダル市場ですねえ。私は胃の不調の為、披露宴料理の試食が出来なかったのが痛恨の思い出です。
残念ながら式も旅行も済ませてしまったので参考に出来ないんですが、愉快なレポ楽しみにしております。
2009年05月30日(Sat) 23:28
言われてみて
編集
例の冊子を見たらショップリストのハービスプラザエント3階に有るようですね。私には、縁が無いですが来週末少しチラ見してこようと思います。
2009年05月31日(Sun) 19:03
No title
編集
ビーンズさん
私もこの手の記事を書くとは思ってませんでした。
あまりに急きょなんでバタバタしてます。
曲はだいたい決まりました。キリスト式じゃないので
「みてくれっ私のっ死にざまーー♪」でもいいかと思いますが
家族にドンびかれそうなので、JCSの曲はインストか英語詞で
どさくさにまぎれて入れることに。ミュージカルソングだらけ式に
なりそうです。完全に私物化。

cadi さん
定番ハワイも考えたんですが、バリはハネムーナーには最高ですよね。
特典もたくさんあるし。物価も安いし。バリごはんが好きなのと
ダラダラするのも好きなのでやっぱりバリにしました。
東京は式、披露宴選択肢が多すぎて大変です。
私は色気より食い気なのでドレス脱いでモリモリ当日も食べる気です。
何目的なんだか。

ayupansさん
私のあげるヴィーナスフォートは個人的には土日は人は多いし、
せわしないイメージがあるんですがエントは外も雰囲気よさそう
ですよね。写真撮るスポットもたくさんありそうですし。
本当はもっと静かなとこがよかったんですけどね、まぁ
値段と立地を考えると若干妥協しました。ayupansさんも
本番では悩みまくっていいとこさがしてください。
2009年06月03日(Wed) 16:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。