よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9 熱いぜ金田ジー!TOP四季・福岡全国 ≫ ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9 熱いぜ金田ジー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポ 鹿児島市民文化ホール12/9 熱いぜ金田ジー!

2008年最後のJCSです。
ということでJCS総括

まさか今年やな神さまにあえなくなるなんて思ってもみませんでした。
芝ジーザスがくるとしても2人体制でやるのかな、なんて軽く考えていたのに。
そんな私のほぼ日手帳は12月始まりなので、ブログでも書きましたが
小さなプリンターを買って大はしゃぎでシール印刷しまくった2007JCS写真集に
なってます。開くたびに切ない。スンラユダとの愛の劇場に涙した去年が遠い昔のよう。

いつかいなくなる日がくるとしても、それはまだずっと先のことだと思っていたのになぁ。
もし、やな神さまと金田ジーの2人体制だったら
菩薩ジーザスと明王ジーザス両方楽しめたのに。

あ、まだ見ぬ芝ジーザスはどうなんでしょうね。
この前の横須賀であらためて芝ユダの凄さに圧倒されたけど
どんな神さまになるのかちょっとみてみたい。

さて。
横須賀以来ほぼ1ヶ月おいてのJCS。
今回のシリーズは金田ジーザスの微妙な変化をみるのが楽しかった。
難役ジーザスは、歌はともかく、その居方が一番難しいところだと思うのです。
すでにやな神さまのジーザスがすりこまれているので、歌い方も、演技も
どうしてもやな神さまと比べてしまうのはしょうがないのですが
最初は金田ジーザスのすべてにおいての無関心さがいい意味でも悪い意味でも
新鮮でした。このひとは誰に心許すことなく、死んでいくことになったのか…とも
見えたのですが、ツアーが進むにつれて、メイクもちょっとずつ変わっていって
金田ジーザスの心境も演じていくうちに変わってきたのか、無関心から困惑のひとへ。
押し寄せる群衆になすすべなく疲れはてる若者ジーザスにみえました。

そしてツアーも終盤。
やはり孤独さをたたえつつも、民衆に歩み寄り、みてください祭りのときには
一生懸命その手をとります。
で、金田ジーのすごくいいなぁと思うところは、熱さ、爆発力!
すべてここにいたるまでの序章にすぎないのではないかと思わせるくらい
「ゲッセマネ」が熱い!サイコウ!
最初は
あらー布施明調でまるでリサイタルみたいだわー。うまいわー。と思っていたんですが
それがまるで神にケンカをうるかのような激しさを加え
ついには覚悟を決めた男の激白みたいな感じになってました。
特に「死に様ーーーーー♪」はどこまで伸ばすというくらい伸ばしまくり
「ジョン万次郎の夢」で声が裏返っても伸ばし続けたミツヲ殿の姿とダブり涙目。
あぁここにミツヲユダがいたら、この2人すごいバトルになっただろうなぁ。
イメージ的にはゴジラ対メカゴジラ的な…。
これは来年のエルサ金田ジーザスが楽しみになってまいりました。
エルサだとなお熱くなるのかな。あと必ずカテコで口パク挨拶してるんですが
さーーーて、楽はどうやって締めるのか。

ジーザス・クライスト : 金田俊秀
イスカリオテのユダ : 金森 勝
マグダラのマリア : 高木美果
カヤパ(大司教) : 金本和起
アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎
     手島章平
     飯田達郎
シモン(使徒) : 本城裕二
ペテロ(使徒) : 賀山祐介
ピラト(ローマの総督) : 青井緑平
ヘロデ王 : 星野光一


【男性アンサンブル】
赤瀬賢二 山本伸夫 辻中 武
キム チャンホ 松田逸平 武智正光
嶋野達也 ソ ジョンス 畑野年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン 上條奈々 ソン インミ
稲垣麻衣子 ジョン ジヨン 森 未央
野村麻理 村上 智 ジョン ソンジ
【大八車・人力車】
今村真悟 安東 翼 酒井良太 一和洋輔

Comment

観ました!
編集
帰省されてたんですね。観ましたよ~、熊本で!
じわじわきますね~。まだ引きずってます。
一回だけ観たエルサとは神様も違うし(泣)
ジャポとエルサ、ぜんぜん印象が違いますね。
どっちも良かった~。また観たい衝動が!!
東京では静馬さんまた通われますか?
2008年12月19日(Fri) 21:24
編集
BBBさん
JCSはあと引きますよね~みてる最中よりさらに
終わったあとのほうがジワジワくるというか。
カンパニーの一体感とかものすごく感じる
お芝居なのでちょうど後半戦の九州ツアーは
盛り上がってきていいですよね~
私も広島まではいけないので思わず帰省ついでに
JCS入れちゃいました。東京リターンズ公演は
期間が短いのでそんなにいけないと思います。
自由劇場に立ち見があればいいのに…。
2008年12月20日(Sat) 12:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。