よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ジーザス・クライスト=ジャポネスクバージョン」よこすか芸術劇場11/11②芝さんの熱血指導だったのかTOP四季・福岡全国 ≫ 「ジーザス・クライスト=ジャポネスクバージョン」よこすか芸術劇場11/11②芝さんの熱血指導だったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ジーザス・クライスト=ジャポネスクバージョン」よこすか芸術劇場11/11②芝さんの熱血指導だったのか

みてください祭りで囲まれた金田ジーザス。
その前の市場で怒り爆発させぐったりしたところに群がられ、ただ困惑しています。
やな神さまがどうにかしてあげたいのに最終的に振り払ってしまい
自分に唖然としてしまうのに対し、金田ジーはこの状況が理解できず
民衆の勢いに押され、思わずフラリとかわいらしく乙女座り。
そんな全体的に身も心もつかれきってる金田ジーザスですが
「ゲッセマネの園」は一転、みるほどに力強くドラマチックになっています。
独自のアレンジも加わり、とにかくカッコイイ!
で、おもしろかったのがドンギュヘロデのシーンで無表情で前をじっとみてたかと
思うと頭を小突かれて、一瞬プルプルクビ振ってたのが
多分あまりの疲労とヘロデへの興味のなさで
目あけたまま寝てしまった設定なんだと思います。
金田ジーはそういうまわりへの無関心さみたいなところもまた魅力。
やな神さまは仏様みたいで思わず拝みたくなるけど
金田ジーはカリスマとしての魅力も持ちつつ、イチ青年の弱さが随所にみえて
ラストの十字架では
「本当にただの大工として生涯を終えていれば
この人は幸せだったのかもしれない」と泣けました。

金田ジー×芝ユダのコンビものすごくよかったです。
特によかったのが晩餐シーン。
芝ユダとのバトルは両者一歩も引かずという緊張感が満ちていました。
スンラユダはここあまりにスキスキモードが強すぎるんだけど、
金田ジーはその愛を受け止めようという感じではないし。

そのほか。
・上條さんのテンションがあがりっぱなしです。どのシーンでも表情がすごい。
 笑って舞台に出てくるとこでは、アハハハではなくて妙な笑い声あげてました。
・鞭打ちで自分のほうが泣きそうになってたトモさん枠は(松元朋さん)
武智さんになったのかビクビクしてました。が、テンプルのシーンでは
染谷さんと2人で「どけやコラ」みたいに声を荒げてたのがコワかったです。
・嶋野さんはジャポメイクだと顔が全然かわります。頭はボンバー気味だし
メイクのせいか顔のパーツが真ん中よりで一番目がいってしまいます。
・辻中さんは兵士ズですが、おそろしくカワイイですよ
ジーザスがボロボロなときに上手方向で微妙にうれしそうにしてるのが
不謹慎さ倍率ドンさらに倍という感じで、更正させてあげたくなります。
・赤瀬さんの鞭は相変わらず痛そう

公式ページにこの横須賀公演のレポートがのってます。
いきなり芝さんがきたのは新しい人が多い
2008JCSカンパニーの指導という役割も大きかった模様。
カテコではすっかり普通の芝さんに戻ってカンパニーを振り返って
笑顔で呼んでたのが印象的でした。

皆様鍋物等々おいしい季節ですが各地であまり食べ過ぎず、
適度に飢えててください
↑上出さんのJCSに出るにあたっての意気込み

今、キャストみたら白子とアンサンブルさんが入れ替わってますね。
でもさりげなく新太(ユタ)になった酒井くんが白子に復活してるー
ジーザス・クライスト : 金田俊秀
イスカリオテのユダ : 芝 清道
マグダラのマリア : 高木美果
カヤパ(大司教) : 金本和起
アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎 手島章平 飯田達郎
シモン(使徒) : 本城裕二
ペテロ(使徒) : 賀山祐介
ピラト(ローマの総督) : 青井緑平
ヘロデ王 : 星野光一
赤瀬賢二 山本伸夫 辻中 武
キム チャンホ 染矢 裕 武智正光
嶋野達也 安東 翼 ソ ジョンス
キム ミンヨン 上條奈々 日谷百合
稲垣麻衣子 伊藤志保 濱村圭子
野村麻理 村上 智 ジョン ソンジ
【大八車・人力車】
松田逸平 今村真悟
一和洋輔 畑野年孝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。