よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 四季劇場秋10/9②シヴァさんがカッコヨスギ!!TOP四季・東京 ≫ 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 四季劇場秋10/9②シヴァさんがカッコヨスギ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 四季劇場秋10/9②シヴァさんがカッコヨスギ!!

『マンマ・ミーア!』より「夢があるから」「手をすり抜けて」
早水ドナ来福とすれ違うように九州から出てきてしまったので
一度も生の早水ドナをみたことないのですが、ただでさえ早水さんの歌は泣けるのに
この選曲はヤバイです。ボロボロ泣きました。
しかもソフィ役がえりかさんだから二人でよりそってると
マコとマコママでさらに泣けるんだ。
『サウンド・オブ・ミュージック』より「ドレミの歌」
きました。一部の観客強制参加ドレミの歌。
知らずにうっかり張り切って最前列をとってしまったばっかりにビクビクしてましたが
数席差で免れました。フーーー。といっても別に歌ったり踊ったりさせられるわけでは
なく、曲に合わせて軽く演奏に参加するだけで、間違ってもそこで
進行が妨げられるほどではありません。でも一応舞台にあがるわけだし
…やっぱヤダ。イベントで舞台にあがるのは自ら参加したくていくので
いいのですが、いきなりあがれというのは…。しかもやりたくても
最前列の8人しか体験できないというのも。挙手制にすればいいのになぁ。
あと参加型でやるならよくコンサートでやるように、客席をわけて
みんなでコーラスさせるとか、「みんなでホサナ」や「みんなでビーアワゲスト」
みたいに席でもできるダンスとか全員参加じゃないと。
そういえば「みんなでマグダンス」←『美女と野獣』つーのもやりましたね。
イベントでお茶目だったミツヲガストンとコント酒場の愉快な仲間たちが
走馬灯のようにくるくるまわりだし涙目。

と思ってたら公式にも賛否を問うアンケートが(笑)
まぁ参加の件はさておき、ここの一番の見所は
ただのおもしろおじさんと化している高井さんです。
知らない人がみたら踊るポンポコリンのインチキおじさんくらい胡散くさいです。
後半、舞台奥で参加者に「ハイ」「ハイ」て指示だしてる姿は指揮者というより
やっぱりただのおもしろおじさん。思わず後ろばっかりみてました。
『リトル・マーメイド』より「パート・オブ・ユア・ワールド」
えりかアリエル。
強調文『美女と野獣』より「ビー アワ ゲスト(おもてなし)」
松島ルミエール。みなさん正装でカッコイイ。

『夢から醒めた夢』より「夢を配る」
芝配達にーーん!実際配達人で出てきたら物足りないというか
もったいない気がするけど、ソング&ダンスならではの贅沢な配役。
『ユタと不思議な仲間たち』より「夢をつづけて」「見果てぬ夢」
ドレスアップして歌っているのにきちんと訛ってるという不思議さ。
これはユタみてない人はさっぱりわけがわからないことでしょう。
『ミュージカル異国の丘』より「アレキサンダーズ・ラグタイムバンド」「名も知らぬ人」
『ミュージカル李香蘭』より「二つの祖国」
『ミュージカル南十字星』より「炎の祈り」「祖国」

杏奈さんが中央でバリ舞踊。
バリ舞踊も芝さんの保科さんもよかったけど…けど…
三部作からこんなにたくさん歌うならば、
ファミミュコーナーも作ってくれていいと思うの。
まだ「ジョン万次郎の夢」ナンバーが
はずされたことを根に持ってる発言。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』より「ピラトの夢」
『キャッツ』より「ラム・タム・タガー~つっぱり猫」「メモリー」

もし本編にでるなら田中さんはタガーよりスキンブルだと思うんですが
このナンバーを歌ってるにもかかわらず、まわりの女性陣からは
相手にされないという演出だったんでおもしろかったです。
ハッ!ってアッコさん風の掛け声を元気よくかけてるのが田中タガー流。
田邊さん系統の体操のお兄さん系タガーになりそう。
そして最号泣ソング早水さんのメモリー。鉄板!
『オペラ座の怪人』より「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」
同じく鉄板ソング 高井怪人。
この上記2曲に高倉さんのダンスと松島さん、斉藤さんのバレエも
加わるのですが、シンガーさんたちはセット上部で歌い
ダンサーさんが下で踊ってるから、交互にみないといけなくて
きょろきょろ忙しかったです。後ろだといい感じにみえたんだろうけど。
それにしても赤いドレスの高倉さんが綺麗!
スタイルいいダンサーさんたちのなかにいても顔はダントツに
小さくて9頭身くらいありそう。
『エビータ』より「飛躍に向かって」「ブエノスアイレス」
ぎゃーー芝チェー(崩壊)
作品自体はあんまり好きじゃないんだけどナンバーはみんな好き。
むしろエビータはエビータコンサートみたいな形でみたいくらいです。
『スターライト・エクスプレス』より「スターライト・エクスプレス」
ここのパートはアンドリューロイドウェバーくくりでフィナーレまで続いてます。
『ソング・アンド・ダンス』より「ヴァリエーションズ」
うう坂田さんの腕筋があいかわらずすごいよ。カッコイイよ。
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より「スーパースター」
巨大なミラーボールの上に芝さん(爆笑)
さらにコーラスは全シンガーさんという
贅沢で絶対にありえないスーパースターでした。ただでさえ大好きなナンバーを
しかも芝さんがさらにこんな大盛り上がりで、
芝さん座長公演のフィナーレのような笑えるシチュエーションで(余計)。
最近スンラユダの「スーパースター」アレンジがしみついてたから、
「おおおおお、これぞ芝ユダだーーーー」と感動しました。
お願い芝ユダ九州まできてね。博多弁ユダで(余計)
そういえば曲によって微妙に変えてくる芝さんの髪型も素敵で
南十字星では真ん中ぴっちりわけだったり、チェは髪の毛耳にかけてたかな。
すでに記憶もあいまいですが。
ユダではカチューシャしてました。
<カーテンコール>
『クレイジー・フォー・ユー』より「アイ・ガット・リズム」
ボテを使ったタップでスタート。敬二さまパートを斎藤さんがやってるんですねー
そのまま全出演者のマーチングへ。すごく楽しいんですが…
あの…正直通常の「アイ・ガット・リズム」がみたかった…
ドラマー西尾さんのタイコとかや泉さんがバトンまわしてるのはいいとして、
せっかく歌える人も踊れる人もたくさんいるのになぜマーチング。
高井さんにいたっては明らかにひとり回転が遅れてたりして
単なるドンくさいお父さんに。忘年会で無理やり出し物やらされてる部長状態
高井さんはここぞというときだけの登場でいいと思うんですよね。
なんでなんでもやらせるかなぁ。まぁ、いろんな意味で一番オイシかったので
ファン目線ではアリですが。あとここにバトン日本3位だった荻原亮子さんと
下様がいたら泉さんと3人でチーム組めたのになー。
これで終わりかとおもいきや
『ウィキッド』より「魔法使いと私」もありました。
あ、そうそう私は今回上手側席だったのですが、田中さんが舞台前の階段に腰掛け歌ったりなど
してたので非常に近くてうれしかったのでファンの皆様ここオススメです。

【ヴォーカルパート 男性】
芝 清道
高井 治
田中彰孝
【ヴォーカルパート 女性】
井上智恵
早水小夜子
花田えりか
【ダンスパート 男性】
西尾健治
萩原隆匡
松島勇気
徳永義満
斎藤洋一郎
岩崎晋也
脇坂真人
神谷 凌
厂原時也
【ダンスパート 女性】
加藤久美子
駅田郁美
杏奈
須田綾乃
柴田桃子
恒川 愛
坂田加奈子
高倉恵美
斉藤美絵子
泉 春花

Comment

編集
S&DのV見ながら・・『これ見たい!』って息子がごねました。((笑))
福岡LK6000回楽しんできましたけど・・ちょっと冷や汗も((笑))
LKの後、単発がたくさん来て欲しいな・・って終わるんかい!((爆))
2008年10月31日(Fri) 00:56
編集
takaさん
PVもかっこいいですよね。息子くんぐらい
四季の舞台みてたら絶対みたくなる内容だと
思います。福岡LKはいつまで続くんでしょうか。
一番うける演目ではあるけどほかの舞台も
みたいしというジレンマがロングランではどうしてもありますよね
2008年10月31日(Fri) 01:07
編集
おもしろそうですね!
公式には第二弾を制作中とありますが
ちょこちょこかわるのかガラッとかわるのか?
ガラッとかわるなら第一弾も観ておきたい、無理だけど(泣)
次は『ジョン万』登場するといいですね!
2008年10月31日(Fri) 20:34
編集
なんということでしょう、静馬さん・・・Σ(゚д゚;)
観劇の感想が恐ろしいほどに私とシンクロです(笑)。

私も「スーパースター」の芝ユダを見た瞬間、
「芝座長&芝一座キター!」と心の中で叫んでみたり。
最初の芝シャウトで完全に撃沈しましたよ、ええ。
こんな座長公演なら毎日通っても悔いはありません (^^)ノ

関西公演は芝ユダなのかスンラユダなのかよめませんが、
個人的にはどっちが来ても嬉しいですね~。
できれば、芝ジー&スンラユダも前向きに検討してください、演出家さん。
2008年10月31日(Fri) 20:51
編集
BBBさん
ソング&ダンスという演目自体四季ファンのための演目だと思うのでリピーターさんのためにも
数曲変えてくるとうれしいですよね。ガラっとかわるのは加藤さんも「わかたま」班で忙しいので
無理そうですけど。福井さんのスーパースターはラダメスちっくになるのかななんて想像してます。

たかねさん
あの「スーパースター」はいくら芝さんの歌といえどもあまりに派手で盛り上がったので
私にはマツケンの座長公演フィナーレをみているようにしかみえず。ミラーボールだし(笑)
芝さんもお忙しいですし、すぐぬけちゃうのかもしれないけど
本当にどちらのユダでも大歓迎です。東京凱旋&エルサも
決まりましたし、来年も楽しみですね。
2008年11月01日(Sat) 13:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。