よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ミス・サイゴン」帝国劇場7/26 命をあげよう!TOPミュージカル ≫ 「ミス・サイゴン」帝国劇場7/26 命をあげよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ミス・サイゴン」帝国劇場7/26 命をあげよう!

忘れたころの「ミス・サイゴン」感想。
今年はベトナム戦争モノのミュージカルをもう1本みています。
2月にみた「タン・ビエットの唄」
この作品も戦争の悲惨さ、そしてそのあと残した傷の深さを描いた作品で
本当にすばらしいミュージカルだったんですが
サイゴンはストーリーの中心がアメリカ兵クリスとベトナム人少女キムの
悲恋物語なので一概に同じベトナム戦争モノというくくりでは語れません。

正直、ストーリーに関しては恋仲になったベトナム人を捨てて、後遺症になやみつつ
結局アメリカで別の女性と結婚しちゃってんだもんなぁ。
よくあるんだろうなぁ。こういう話って全世界で。
残ったキムも子供のためとはいえ死ななくてもなぁ
しかもあんなあからさまに。

と前回まではおもってて「サイゴン」はどうもなぁ…と苦手意識があったのですが
人間年をとるといろんなものがみえてくるものです。

私がキムでもああするよ!!

戦争で親を失い天涯孤独になって地獄をみたキムの心のよりどころはクリスと
夢の国アメリカ。でもクリスには美しい妻がいて自分はアメリカに行くことはできない。
せめて自分の息子だけは、戦争のない国で幸せに暮らしてほしいという
キムの精一杯の行動だったんだろうと思う。そりゃあ考えればいい方法はまだ
あるだろうし、あんなやり方って…と冷静に考える余裕があるのは
平和で豊かな国に暮らしているからだとしみじみ思うのです。

さてそんな一途なキムは笹本さん。前回のレミゼのエポニーヌでまた一皮むけたというか
表現力がすごくて魂の「オンマイオウン」を聞かせてくれたわけですが
キムもすごくよかった。この年でこの完成度って今後どうなるんでしょうか。
またスタイル抜群だからキャバレーの露出度高い衣装もバッチリ着こなしてます。
1幕最後の「命をあげよう」はとにかく泣けた…。

そしてクリスは藤岡くんです。まっすぐで一生懸命なクリスはかわいいマリウスより
本人にハマってるような感じ。また歌がいいんだ。

市村エンジニアはさすがの貫禄。笑いもしっかりとるし、「アメリカンドリーム」の
存在感ときたら。エンジニアって軽いようで屈折してて、でもしたたかで
演者によっていろんな演じ方ができる役だと思うんで、ほかの3人も全員みたいんですけどねぇ。
次回は筧エンジニアです。

クリスの戦友ジョンは岸さん
クリスが悩める青年だけに、傍らにいる岸ジョンとのバランスがすばらしい。
岸さんと藤岡くんコンビってやっぱりいいですね。
岸アンジョまたみたかったなぁ。岸ジョンの歌う「ブイドイ」の迫力に圧倒されます。

クリスの妻エレンはお久しぶりのほのかさん
マンマのドナ同様、まず目がいくのは寝室シーンの胸…
これは癒されるわ。女の私が断言するのもなんだけど癒し系エレンですわ。
母性をヒシヒシ感じます。まぁエレンってもうちょっと感情だしても
いいような気もするんですけどね。
自己主張の激しいアメリカ人のわりに妙に物分りのいいキャラクターになってますけど。
普通だったらもっと修羅場が待ち受けてそうだけど、ほのかエレンなら
あの胸ですべて包み込んでくれるさ。うん。

キムの許婚石井トゥイはなんだかもう
ストーカーみたいで怖かったようぅぅぅ
ある意味かわいそうな人なんだけど一途な愛が異常にコワイのは石井トゥイだから
なんでしょうか。

サイゴン陥落のシーンが2幕冒頭でまたさかのぼって出てきて、1幕は75年からいきなり
78年にとぶからどうも気持ちがついていかず、個人的には時系列のほうが
みてるこっちの気持ちが入りやすいような気がします。

来週は別キャストでもう1回おさえてるので楽しみです。

エンジニア:市村正親
キム:笹本玲奈
クリス:藤岡正明
ジョン:岸祐二
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:石井一彰
ジジ:菅谷真理恵
穴田有里 伊藤麻美 宇都宮愛
金城尚美 杉本朝陽 中野祥子
藤咲みどり 安田貴和子
石川剛 上野聖太 大津裕哉
奥山寛 海宝直人 梶雅人
鎌田誠樹 川口竜也 栗栖裕之
近藤大介 四宮貴久 清水裕明
SINGO 田悠人 橋本好弘
深堀景介 細見昌己 本多剛幸
水越友紀 港幸樹 横田裕市
吉丸修一朗

Comment

編集
私は来年初サイゴン予定です。
本当に見たいキャストが多すぎて困ります。せめてエンジニアは一回りしたいですが。

笹本さんと藤岡くんはレミゼでも雰囲気よかったですね。見てみたい組み合わせです。
でもこっそりここだけの話、できることなら禅クリスが見てみたかった(CDで歌ってたのがあまりに感動だったので)
2008年08月13日(Wed) 21:33
編集
みゆさん
確かにエンジニアだけは4人ともみたいんですよ。ほかの役はあきらめたとしても。
藤岡くんはマリウスも一生懸命でスキだったんですけど、クリスもかなりイイです。
禅さんはマリウスもやっちゃったし、ミラクルメイクでクリスもいけるんじゃないかと思います。
声は全然若いし。私もみたいです。
2008年08月13日(Wed) 23:51
良いブログですね^^
編集
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
2008年08月20日(Wed) 21:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。