よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」新宿コマ劇場②キンキンは犬のお父さんだけの人じゃナイノヨTOPミュージカル ≫ SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」新宿コマ劇場②キンキンは犬のお父さんだけの人じゃナイノヨ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」新宿コマ劇場②キンキンは犬のお父さんだけの人じゃナイノヨ

ひとりひとり書き出すとキリがないんですけど
森山カルマ王子
今回はハゲでもなく演歌歌手でもなく普通にかっこいい王子さまでした。
髪型は「モーツァルト!」のヴォルフみたいで、メイクが結構ビジュアル系で派手目。
歌もイイですよー。早くも「RENT」が楽しみになってきました。
やっぱりダンスしてるだけあって動きが綺麗。殺陣とか長いマントしてたから大変そうでしたが。

聖子インガは2幕からの登場です。
実は冒頭のシーンにもアンサンブルとしてでてますけど。
キンキンクガイをめぐるお竜とのバトルもよかったのですがコマだってことをふまえてか
歌ったあと(しかもちょっと演歌調)に口パクで「ありがとうございました」って
小林幸子風お辞儀をしたり
殺陣シーンは逆手刀殺法だからちゃんと座頭の市みたいに白目で斬ってるとことか
細かいとこがさすが聖子さん。
つーか看板女優さんで市の顔は普通は許されないだろと(笑)

劇団員関係だとじゅん将軍と粟根ガモー将軍の殺陣はかっこよかったです。
冠ロックのシャウトもサイコウ!
あと中谷さんのバナナを食う子どもが意外や後々までひっぱるキャラになるとは。
団員じゃないけど「ルドルフ」ではみんな似たようなメイクだったからよくわかんなかったんですが
今回は飯野さんは冒頭からカワイかったです。

さて。
欣也さまです。主人公は五右衛門ですが、この舞台の主役は完全にキンキンクガイでした。
島と宝を独り占めし、狙うものは皆殺し、さらに妻をも殺し、息子に憎まれているクガイ。
しかし彼は実は…。ということでひとりだけ笑いをとることもなくひたすらかっこよかったです。
場所のせいもあるんでしょうが、結構セリフとか歌詞が聞き取りづらいところもあるなか
キンキンの声はひときわよく響きます。
それからなんといっても欣也さまの殺陣を堪能できたのがもう感無量であります!!!
新感線の殺陣って速くて躍動感があって好きなんですけど、
その中に欣也さまが入るとまたこれが締まってすばらしいのなんのって。
あとキンキン歌います!松雪さんとのデュエット。渋かった。
コマ劇場の回転しながらせりあがる3重円形舞台はクガイと島の最期を効果的に演出し、
すごくよかったと思います。でもアレ、巨大すぎるから前だとよくみえないだろうな。

親と子の和解、そして別れ、月生石とともに生きてきたことで滅びの道を選らばざるをえなかった
ホッタル族といったしんみりした部分もありつつ、やっぱり愉快な五右衛門一行と
まてーーいって追いかける左門字というラストはやっぱりマンガ的で全体的に一貫した
主張はなかったものの、これはこれで単純に
「あーーおもしろかったぁ」というお祭り舞台だったなぁと。
スターがいて、派手でお涙シーンありで、チャンバラがあって、
笑って、歌っていろんなもんつめこんでるのが座長公演というものです。

カーテンコールは2000人が総立ちで盛り上がりました。
「五右衛門ローック♪」って一緒に歌ってもりあがるカワユイキンキンに撃沈
古田五右衛門ともガッシと握手してました。
また一番深々とお辞儀してたのもキンキンでした。

作・中島かずき
演出・いのうえひでのり
古田新太 松雪泰子 森山未來 / 江口洋介
川平慈英 濱田マリ / 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと
右近健一 逆木圭一郎 河野まさと 村木よし子 山本カナコ
礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ
冠 徹弥 村木 仁 川原正嗣 前田 悟
飯野めぐみ 嶌村緒里江 NAMI 角 裕子 福田えり 葛貫なおこ 早川久美子 鈴木奈苗
蝦名孝一 安田栄徳 青山航士 古川龍太 
武田浩二 藤家 剛 矢部敬三 工藤孝裕 根岸達也 加藤 学
北大路欣也

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。