よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ユタと不思議な仲間たち」6/1沼津市民文化センター①ありがとう芝親分!!TOP四季・福岡全国 ≫ 「ユタと不思議な仲間たち」6/1沼津市民文化センター①ありがとう芝親分!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ユタと不思議な仲間たち」6/1沼津市民文化センター①ありがとう芝親分!!

「ユタと不思議な仲間たち」2008年ツアー開幕。
芝親分とイトゴン同時に登場という盆と正月状態で、
大急ぎで唯一いける沼津をチェック。
サイドブロックながら公演1週間前だというのに、
ぴあも四季分も超前方席が残ってました。
歌も生声でガンガン聞こえてくるし、すごい迫力でした。

さて、芝ペドロ親分がすばらしいのは前回みたときに実感してたのですが
この日の芝親分はそれをさらに上回るというか振り切れんばかりの
熱さ、歌、そして小芝居の多さ!
どれくらい凄かったかって、代表がみたら大激怒するくらい(笑)
芝さんもこの日で抜けるからというわけではないのかもしれませんが、
とばしまくってました。
その芝親分に引っぱられるかのように舞台も熱く、客席もおおいに盛り上がりました。

☆菊池大作とチルドレン
もはやここまできたらやれるとこまでやり続けていただきたい
菊池大作ですが、さすがに遊佐一郎、善太郎新太がいない今
どうみてもお父さんにしかみえないわけで…。
あ、そうそう大作といえばBOOWYTシャツですけど、新調してました。
ピンクのカリフォルニアTシャツも。前からきてたのかもしれないけど
私は初めてみたロゴシャツでした。アーティストTシャツではない模様。
大作も、全国公演だしご当地Tシャツ着ればいいのに。
厂ちゃん一郎はもちろんのことながらスーパーサイヤ人みたいな頭の
小原新太もよかったのですが、
本日はなんといってものりたま子、市村ハラ子、後藤桃子の女性陣が
憎々しくて最高でした。
後藤桃子の「ねっ…小夜ちゃん←カワユク。
…どわーーーーってよお!」←ふてぶてしく。 すばらしかったです。
同じくらいの年ごろの女の子役なのにプリンスエドワード島では
フリフリの服着てアイスクリーム食べたり、スプーン競争やったり
楽しそうなのに、湯の花村は戦後のお子さんみたいなダサダサの格好でいじめ。
不憫…あまりにも不憫すぎる…。
でも私は3人娘が大好きです。

☆ハマリ役にもほどがある大ちゃんユタ
田邊ユタや望月ユタがどうみても本当はできる子ムードをかもしだしているのに対し、大ちゃんユタの
演技とは思えないほどリアルなヘタレっこっぷりとやられっぷりと泣きっぷりがすごいので
自信をつけたときの「できたぁ」って笑顔をみせる時点で涙腺が崩壊します。

☆闘魂伝承
イトゴンはええ声で歌サイコーなのは今更ここでのべるまでもなく、
相変わらず情にあつくいたずらっこなんですが、前に増して元気がよくて威勢もよくて
癇癪もちな面が強調されてました。隣に偉大な先輩ゴンゾがいるから
いろいろアドバイスもらってるのかなぁ。こういうところがさすが55年の劇団の
歴史の厚みと強みですよね。代表もぜひこういうところをもっとみてほし…
いや芝&伊藤コンビ小芝居多すぎだから見にこなくていいや。
また消されちゃたまんねっす。
ゴンゾのいたずらシーンの役作りとか顔とか動きは芝ゴンゾっぽかったし
体力づくりで芝親分とお手合わせするとこなんて、猪木藤波師弟をみているようでしたよ
芝イズムここに継承!(BGM炎のファイター)
あとは、アクション大きくてゴンゾナンバーで盛大に肩のヒモを頭にのっけてしまったんですが
「つーわけだ♪」でアタマふって振り払えたのでよかったです。
ちょっと演出みたいだったし。
せっかくのかっこいいゴンゾナンバーなのに
最後にそうめんアタマからかぶった人
終わらずによかった。
お別れのシーンでは感極まったのか目がウルウルキラキラしてました。
フライングはもう完全に問題なし。シーンはじめに「はぁー」って気合入れてたので
ドキドキしたけどキレイにまわってビシッとポーズ決めてました。
そのあとの顔が心なしか自慢げにみえた(笑)

☆柏谷ダンジャ&小笠モンゼ
はじめましての新わらしたち。
柏谷ダンジャはクールでかっこいいダンジャでした。
小笠さんはUSJでグリンダをされてたそうで、見た目はモンゼだけど歌うと迫力がでちゃって
でもそこがかえってモンゼっぽくないような気がしてもったいなかった。
ちっちゃこくない田村モンゼとかどうも最近モンゼキャラの設定がよくわかりません。
一番私のモンゼのイメージなのはビジュアルも声も岸本モンゼかな。
しかし5人のワラシたちの歌はすばらしかったです。
1幕終わった時点で大興奮!もうここで終わったとしても悔いなし。

Comment

No title
編集
そうめんに吹きました(笑)
うまく払ったあの瞬間、ほっとしましたよね。

伊藤さんは芝さんの魂をしっかり受け継いで、全国を回ってくれることでしょう。
芝さんのあの気合いはただごとではなかったですね。この1年でユタを飽きるほど観てるのに、本気で笑って泣けましたもの。
本当にすばらしい舞台を観ることができて大満足でした。

新しい大作Tシャツは京都で見たような気もしますが、違ったかなあ。
今日の大作は小原さんかな?やっと年代が揃いそうですね。
2008年06月03日(Tue) 22:53
No title
編集
ミケさん
いろんな場面で元気よかったですもんね~
体も軽かったし、フライングも盛大にまわってたし、
この調子で東北でもあばれまわってほしいものです。
それから芝さんはもう反則。おもしろすぎ。あの間は芝さんだけしか
だせませんね。菊池大作もしばらくお休みでしょうか。
でもこれで卒業とは言わせませんぜ!!
去年の秋劇場の市村さん以外全員先輩状態の衝撃が忘れられない(笑)
2008年06月04日(Wed) 01:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。