よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 伊藤ゴンゾ進化系。TOP日本の末端で役者愛を語る ≫ 伊藤ゴンゾ進化系。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

伊藤ゴンゾ進化系。

伊藤ゴンゾ無事初日登板おめでとうございます~
いくらお稽古写真がでたとしても、名前がシングルでのったとしても
今までの理不尽な扱いにすっかり慣れっこになってるので
信用できなかったのは私だけではないはず。
合言葉はほしがりません 出るまでは

で、お見送りのイトゴンの写メきたんですけど
またメイクが変わってる!(爆笑)
みるたびに顔変わるゴンゾって。

ちなみに今までのイトゴンのメイクの変遷。
2007年初期ゴンゾ ゲジマユでコミカルな親しみやすいおにいちゃんゴンゾ
キャラ設定に試行錯誤中か
2007年突然変異ゴンゾ いきなりジャポシモンのようなダイナミックな
隈取メイクに。ゴンゾの特徴であるほっぺの模様もなく、別の生き物に。
2008年初夏をかざるニューモードゴンゾ ジャポ神さまを力強くしたような眉間、マユ。
ゴンゾほっぺも復活。

個人的には今回のメイクがゴンゾのベースも守りつつ力強くて
かっこいいので一番好きです。眉の太さはミツヲゴンゾを彷彿とさせます。
このまま無事全国行脚できますように。そして「旅日記」を早くも期待。
ゴンゾ日記でもいいぞ。
あの方は劇場視察の前に異国の演出に専念していただいて…。

きのう押入れの整理してたんですが、あまり普段パンフを買わないにもかかわらず
やっぱり増えてまして、ユタはこっちに来てから買ったものだけですでに3冊。
(そしてまた増える予定)
この年出てないのに舞台写真だけあるでっかいゴンゾの姿も…。
このときはゴンゾに名前がなくても絶対ユダは出るんだと信じていたのに。
お元気でしょうか。吉原先生。このままずっと先生やっていくのかなぁ。
舞台にはやくかえってきてほしいなぁ。

ところで「エンタの神様」に出てる芸人さんはなんでこんなにおもしろくないんだろう。
本来おもしろい芸人さんもつまんない演出させられてるのが非常に残念。
あと神様とかタイトルにつけてるのもいやだ。

Comment

No title
編集
イトゴン、しっかり観て来ました。
キヨミチ・オヤビンが腹に響いてくる声なのに対して、
やや高めの声が淀みなく出るという印象でした。
深見さんに比較しちゃイケナイけど、若いしいいんじゃ
ないでしょうか。
オムツぶら下げてるのも勿体ないかも......

団体らしき高校生の観劇態度が最悪だったという、観劇
以外で印象に残ってしまいました。
2008年05月25日(Sun) 00:10
No title
編集
本当ははじけゴンゾのはずなのに、小さくまとめてきたような印象でした。
かなり緊張しているようにも見受けられました。
パンフは前にも載ったゲジマユのが大きくなって1枚(まだ一枚か^_^;)
厂原ユタ君の写真は2枚もあるのに~。

でもこの日の観劇は、別の要因で感動も半減。
せっかくの伊藤ゴンゾだったのに…。
2008年05月25日(Sun) 01:21
早速チェック
編集
昨日オペラ座会場にてユタのパンフをチェックしてきました。東京公演からあまり経っていないにも関わらずキャストが変わっていますね。ペドロ親分は3人のままなんですが、1番ビックリしたのが小夜子です。笠松さん山本さんに加えウエストサイド・マリアの花田さんに高木さんです。一瞬大丈夫なのかな?と思いました。ゴンゾは、確か伊藤さん深見さん西門さんでヒノデロが、道口さんチャンミンさん西門さん、寅吉じっちゃんが、吉谷さん菊池さんだったと記憶しています。間違っていたらごめんなさい。しかし居なくなっちゃった方もいますのでなんだか寂しいでうs。オペラ座パンフも新しくなりましたので次回チェックしてくださいね。
2008年05月25日(Sun) 07:29
No title
編集
じてネコ さん
伊藤ゴンゾ云々より何より、深見さんがまた全国をまわらされるのかと
それが心配だったのでよかったです。移動続きなうえ、フライングに
肩車に体力づくりまで…。これはもはやいじめの域なんでは…。
なんだか初日なのに最悪な環境でしたね。
演目が心に響く前にマナーすらできてないとは。

ビーンズさん
初日の緊張もあったと思いますが、やはりあまりの環境の悪さに
ペースを乱されたのかもしれませんね。2階のガヤガヤが1階まで
聞こえるなんて聞いたことないです。
で、パンフはお稽古写真じゃないんですか…
なーんだ。残念。今回は見送ります。もうユタのパンフだけ
増やせません。

ayupans さん
増えたひとたちはともかく、茜小夜ちゃんとか熊谷大作とか卓爾一郎
とかすごくよかったのに名前が消えてたのが悲しいです。
せっかくニューユタとして始動したのに翌年は名前が消えてるなんて。
これだからユタ役者年長組は卒業できないんですよ。
でも菊池さんはずっと大作やっててほしい。


2008年05月25日(Sun) 22:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。