よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本映画万歳TOP携帯日記 ≫ 日本映画万歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本映画万歳

「相棒」みにいきました。
最初ゴールデンウィーク公開?大丈夫?
と思っていたのですが、潜伏してた相棒ファンがかなりいたのに加え、ここ最近のテレ朝局をあげてのプッシュのおかげで本当に人入ってるようで。

朝から気合い入れて
相棒みるならシネコンじゃなくて歌舞伎町じゃなきゃでしょ!
と一時間前にいくとすでにものすごい列。
こんなに人が並んでるのみるの久しぶりです。
しかも年齢層高い。

オンナコドモとカップルをターゲットにしなくてもこんなに邦画は入るんだと思うと泣きそうになりました。

その次の回は立ち見まででてました。

今でこそ映画館は指定席が当たり前ですが、ワタシが小学生のころはヒット作は全部立ち見覚悟でした。
おかげでいまでも舞台の三時間立ち見余裕です。

たしかに「相棒」もドラマの映画化ではありますが、決して安易に企画された作品ではありません。

水谷豊25年ぶりの映画です。
和泉監督7年ぶりの劇場映画です。

ドラマのベースをきっちり押さえつつ、映画だからといって無駄に派手にすることなく、しかし確実にスケールアップされてて、面白かったです。

世の中のおじさんたちが映画館に足を運べば、こういう映画はどんどん作られるはず。

「相棒」ヒット万歳!

さ、これからシティボーイズみるぞう~

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。