よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 「レベッカ」シアタークリエ4/8②妄想ふくらむゆっち&ちっひー夫妻。TOPミュージカル ≫ 「レベッカ」シアタークリエ4/8②妄想ふくらむゆっち&ちっひー夫妻。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「レベッカ」シアタークリエ4/8②妄想ふくらむゆっち&ちっひー夫妻。

そのほか。
吉野ファヴェルシカネーダーのテンションと
 ヘルベルトの怪しさを超えた色男っぷりが猛烈にカッコイイです。
 この手の役をやらせたらもう右にでるものがない。東宝での地位順調に確立。
 1幕の出番は少ないにも関わらず胡散臭すぎて大ウケ。
 2幕はついに吉野さんSHOW開催。ソファに飛び乗り歌う吉野さんの
 足を凝視しまくる禅フランク、その後一生懸命ソファを拭く禅さん、
 踊りまくる吉野さんに超呆れ顔の禅さん。
 この2人に爆笑です。また禅さんの顔が面白くって。 
 それを吉野さん完全無視で自分の世界に入りまくってるし。

・禅さんの美声は健在。歌が少ないのがもったいない。
 マキシムは禅さんがやればいいんじゃないかなと思ったけど
 禅さん小芝居大王だから、いちいち「ぬぁにぃぃーーー?」
 みたいな怪しすぎる演技しそう(笑)でもみたい。

・カテコで腕組んで退場するゆっちマキシムとちっひーに萌えます。
 身長差とか年齢差とかデコチューとか、マキシムのスーツ姿とか
 1幕の謎めいた冷たさすら感じる表情とか
 ちっひーのおどおどっぷりとか身寄りもなく貧しい身の上で
 富豪に見初められるとか
 「ガラスの仮面」ファンにはたまらない設定であります。
 紫のバラのマキシム。
 「わたし」は名前がないから
 ぜひとも「ちびちゃん」と呼んでいただきたい。 
 
 
 それに対して「私ちびちゃんじゃありません」とプンスカするちひろちゃん。
 ウフフ…ウフフ…←絶賛妄想中ですが、すでに違う話になってます

・「わたし」」が付き添ってる寿ホッパー夫人がかなり笑いとってました。
 1幕の「アメリカン・ウーマン」も盛り上がったし。

・オケピがないのでものすごく舞台と客席が近いです。
 東宝演目でオペラもいらないくらい近いのって久々。
 で、オケはどこにあるかというと舞台袖2階部分にあったのかな?
 カテコではオペラ座の指揮でもおなじみ西野さんがセットバルコニーに出てきて手をふってました。

・このメンバーに演出は山田和也さんということで、始まった当初
 「なんじゃコレ(失笑)」だったのに、ジワジワ進化し
 終盤は大盛り上がりとなった「ダンスオブヴァンパイア」を思い出しますが、
 こっちは多分最初から音楽と世界にハマるヒトが多いと思われますし、
 さらに3ヵ月の長丁場。これからどう舞台と客席が盛り上がっていくか楽しみです。
 でもチケット全席12500円なんですよ…。
 リピなんかできねっす。プリーズ通路座布団席。
 あともれなくあの祐一郎マキシムがついてくるかと思うといろいろドキドキしてみれない…。
 そういうわけで私の次回はいきなり6月の前楽。どうなってるんだろう~

マキシム 山口祐一郎   「わたし」 大塚ちひろ  
ダンヴァース夫人 シルビア・グラブ  
フランク 石川 禅   ファヴェル 吉野圭吾  
ベン 治田 敦   ジュリアン大佐 阿部裕  
ジャイルズ KENTARO   ベアトリス 伊東弘美  
ヴァン・ホッパー夫人 寿ひずる  
松澤重雄   武内 耕   中山 昇  
齊藤裕加   俵 和也   田中秀哉  
河合篤子   鈴木結加里   水谷祐紀  
礁氷マキ   中村友里子   石田佳名子

Comment

編集
来月遠征です!(含ルドルフ)たーのーしーみーっ
胡散臭い吉野さんにきっと釘付け(はあと)
2008年04月12日(Sat) 01:27
編集
たった今、観終えました!
山祐さんが静馬さんが書いていた通りなんで笑いそうになりました。
予習をしていなかったために最後までわくわくしながら観れました!
また観たいですがやっぱり価格が高いですよね。
2008年04月12日(Sat) 15:20
編集
えまさん
吉野さんのことです。開幕からあの調子だと多分来月は大変なことに
なっていると思われます(笑)でも本当にかっこよかったですよー
映画のファヴェルよりずっとかっこよかったし胡散臭かったし。
これでますますファン倍増しそうです。役から離れたカテコとかでは
控えめそうな人なのに。そんな吉野さん私も大好きです。

さよさん
祐一郎さんはカッコイイんですけどねぇ、なんか動くと何やってもあんな感じなの
ですねぇ。ドラマなんかではきちんと演技してんのにどういうことなんでしょうねぇ。
あ、ヒッチコックの映画版は本屋さんで500円で売ってますよ。
結構舞台とリンクしてるのでかなり楽しめるかと思います。
映画のマキシムがまたクールだからなおさら祐一郎マキシムに違和感が(笑)
2008年04月13日(Sun) 01:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。