よきこときく通信

残念な6歳児の子育てと観劇とお買いものブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 「オペラ座の怪人」大阪四季劇場3/4②ピエールのがんばりもむなしく怪人逃がすTOP四季・大阪京都名古屋 ≫ 「オペラ座の怪人」大阪四季劇場3/4②ピエールのがんばりもむなしく怪人逃がす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「オペラ座の怪人」大阪四季劇場3/4②ピエールのがんばりもむなしく怪人逃がす

2幕。マスカレードは難易度Aランクです。
なぜならみんな仮面をかぶっているから。
もはや「ウォーリーをさがせ」状態。
しかし消去法などで絞っていった結果、
デブデブ仮面か大仏仮面のどちらかであるということを聞いていたのですが
これがうまい具合にどちらも下手でガチャガチャしてたのでおもいっきり
ガン見していた結果、大仏仮面であることが判明
マスクしてるけど口元はみえてるのでそのへんを集中的にみるとわかりやすいでしょう。
大仏くんは結構前のほうで踊ったり忙しいものの、奥にひっこんだら
指さしてしゃべってたり、ダンサーさんにヒラヒラ手をふったり
楽しそうでした。

キッシーラウルは肩のせリフトするらしいって聞いてたのに思いっきり見逃しました。
ただひょいと横みたら花代クリスがビシバシ踊りまくってたのでウケました。
そういえば花代クリス、怪人の仮面をとって逃げ惑うとこも
ありえないくらい華麗にターンしながら
逃げてました(笑)余裕あるぜクリス!

怪人が登場したとき、大仏くんは顔そむけつつもチラ見するなど興味シンシンそうでした。

ドンファンの稽古では後列で歌ってます。オペラ座も着替え大変そう。

さて7枠さんクライマーーックス!
「そのときがきたら撃つひと」ここまで長かった…。
7枠鉄砲隊ピエール(仮名)を近くでみたいひとは上手前方がよいでしょう。
JCSでいうとユダ席です。「はっ!」とか「そのときとは?」「でも子爵様!」とか
ええ声を間近で聞けることでしょう。
銃をかまえてキッとにらんでる姿は西部警察の大門部長刑事も逃げ出すことでしょう。
ただヘタレ五右衛門のヤツ(キッシーラウル)に
怒られるのでちょっとムカっとします(笑)

そして下手でみてる人のフォローも大丈夫。
ピョコっと下手からの登場もありです。すぐ引っ込みますが(笑)

マーティン枠ことパッサリーノ役は金本さんです。
パンフレットをみますと韓国組のようで、もしや金本さんも
「かわいそうなあにょひちゅじーーー♪」かとドキドキしましたが
けっこううまかった。

その後のピエール(仮名)の活躍。
ラウルが脱いだ上着をひろってあげる。
ここへきてまた片付けてますよ…。五右衛門のくせに世話かけさせんな!(違)
あと最後格子をおりてきます。

ピエールの涙ぐましい活躍はさておき、
花代クリスはどうもラウル寄りのようにみえました。
ラウルにむける顔は満面の笑顔でそりゃあかわいいんだけど、ファントムに大してはあんまり
愛を感じないんですよね。かといって包み込むような慈愛の気持ちもなさそうだし
ファントムはやっぱ師匠であるけどそれ以上ではないのかなー
ワタシはファントム派なんでもう怪人がかわいそうでかわいそうで。
ま、そのおかげでますます泣けたし。あときっしーラウルの肩とかすごい白かった。

カテコではピエールもとい伊藤さんはひときわ深々とお辞儀してました。
それから寺田アンドレの笑顔は本日も天下一品です。
やっぱりオペラ座は泣ける…。
オペラ座の怪人          高井 治
クリスティーヌ・ダーエ       木村花代
ラウル・シャニュイ子爵      岸 佳宏
カルロッタ・ジュディチェルリ    諸 英希
メグ・ジリー             荒井香織
マダム・ジリー           戸田愛子
ムッシュー・アンドレ        寺田真実
ムッシュー・フィルマン       小泉正紀
ウバルド・ピアンジ         半場俊一郎
ブケー                岡 智
【男性アンサンブル】
金本和起 見付祐一 田代隆秀
勅使瓦武志 佐藤圭一 佐藤季敦
伊藤潤一郎 末谷 満 畠山典之
【女性アンサンブル】
小野さや香 森崎みずき 峰岸由佳
樋谷直美 ナ ユミ 村瀬歩美
梅崎友里絵 中元美里 灰田明日佳
是澤麻伊子 山本奈未 大橋里砂

Comment

編集
お待ちしておりました!
私も「おれ海がこわい~~」と言ってたやつに怒られたくないと思いましたです。
ピエールだったのか…。
やっぱりカテコで深々とお辞儀してましたよね。ピエール、いいやづだなあ、おめは。
2008年03月06日(Thu) 22:46
編集
詳細レポありがとうございます!
「ピエール(仮名)」にうけました(笑)私もこれからそう呼ぼうっと。

大仏仮面だけは珍しく勘が当たりましたが、
メイン以外をじっくり見たことなかったので、どの人もけっこう動きがあるのにびっくりしました。

いろんな意味でオペラ座は奥が深いですねー。


2008年03月07日(Fri) 00:22
編集
あ、やっぱり「オペラ座」へ行かれていたんですね(笑)
今日見に行くので“大仏仮面”をチェックしてきます!
いつもデブデブ仮面に気を取られてしまうんですよねぇ。
今度こそ“その時が来たらピストルを撃つ人”は
自信を持って見ることができそうです。
にしても、、伊藤さんファンは多いですよね~。
便乗してスミマセンって感じです。もう、楽しみがそれしか・・
2008年03月07日(Fri) 09:16
編集
ビーンズさん
ほんとうにあの五右衛門がこんなに立派になってと感慨深いものがありますね。
ってそれはさておき、おかげさまで多分洩れなくみることができました。ありがとうございました。いまだかつてこんなに真剣にアンサンブルを追ったのは初めてです。

2008年03月08日(Sat) 08:55
編集
ミケさん
勝手にピエールとか名前つけちゃったけど
本当は裏設定で名前もありそうな気がします。フランス人=ピエールはリカちゃんのパパがピエールだからです(安易)
ワタシも今までマスカレードってラウルとクリスしかみてなかったから楽しかったです。

yamamoさん
オペラ座ロングランまだまだ続きそうですし
地元だと定期的に通えるのがうらやましいところで。ぜひとも7枠さんの活躍をチェックしてきてください。今後も続くということはまた
新キャストがでてきそうな気もしますね。
2008年03月08日(Sat) 08:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。